人気ブログランキング |

添削したくなる文章

【 ブログの引っ越し先は  こちら
【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

添削したくなる文章_d0168150_15093626.jpg
【出典:かわいいフリー素材集「いらすとや」 】

以下、【BEFORE】の表現を【AFTER】のように改善してみました。

【BEFORE】
動脈硬化を起こす原因の一つにコレステロールや中性脂肪などの脂質とそれらを運搬しているリポタンパクが、血管内膜へ浸潤していくプロセスがあることは前項で述べましたが、EPAを摂取することにより、血液中の中性脂肪の濃度を下げることができることは、多くの実験データから証明されています。(出典:「3.EPAの働き」)

【AFTER】
コレステロールや中性脂肪などの脂質を運搬しているのがリポタンパクです。脂質もリポタンパクも血管内膜へ浸潤します。このプロセスが動脈硬化を起こす原因の一つであることは、前項で述べました。しかしながら、EPAを摂取することにより、血液中の中性脂肪の濃度を下げることができます。このことは、多くの実験データから証明されています。(改善 by 藤沢晃治)

【解説】
【BEFORE】の表現に対する改善点は、センテンスを短くしただけです。私の言う「センテンス」の語義は、句点「。」で区切られる文の単位です。

改善前の【BEFORE】では、センテンスの数は1個です。改善後の【AFTER】では、5個です。句点「。」の個数を数えれば分かります。

要するに【BEFORE】の長~~~~~~~い1個のセンテンスを【AFTER】では、細切れにしただけです。

いわば、「金魚の糞」型文章を「兎の糞」型文章に変換しただけです。あなたも、普段、自覚がないまま、ついつい「金魚の糞」型文章を書いていませんか?

【AFTER】では、センテンスの個数が増えた分、各センテンスの長さが短くなっています。その分、ずっと読みやすく、文意がずっと飲み込みやすくなっているはずです。

ここで紹介した手法は、ほんの一例ですが、こうした簡単な方法で「伝わりにくい文章」を「伝わる文章」に生まれ変わらせることができます。

【 ブログの引っ越し先は  こちら














y

# by robocop307 | 2018-12-27 14:51 | 添削したくなる文章  

か、感動しました!

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
か、感動しました!_d0168150_17462844.jpg
【出典:『MI/フォールアウト』公式サイトより引用】

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を見てきました。感動しました!

実は、どっちに感動したのか不明確です。MIの今日の新作に感動したのか、それとも、久しぶりに行った映画館の迫力に感動したのか。

車で行ける自宅近くのイオン・シネマが閉館して以来、映画館にはご無沙汰していたのです。

もし、今日のフォールアウトをテレビで見ていたら、「またか!」とマンネリの印象でチャンネルを変えていたかもしれません。

MIシリーズは、ほとんどテレビで見てきたので、毎回、「これでもか、これでもか」と迫る緊迫感にはいささか慣れていたからです。

多くの方にとってもそうであるように、視覚的には、映画館のスクリーンよりも自宅で見るテレビ画面の方が大きいのは普通でしょう。

ですから、この世から映画館が消えるかも、などと考えていました。しかし、本日、映画館の価値を再認識しました。

私は趣味で自宅に大型ホームシアターを作れる富裕層ではありません。ですので、あの重低音が体に響いてくる映画館はやっぱり魅力です。テレビで映画を見ながらヘッドホーンで聴いても再現できないでしょう。

元々、映画好きでしたが、今日、改めて映画館ファンになりました。永遠に映画館の営業が続いて欲しいと思います。

映画館の迫力の話を別にしても、フォールアウトは期待を裏切りませんでした。ずっと手に力が入ったまま見てました。

ハラハラしどおしだったのは、トム・クルーズがスタントマンを一切使っていない、という予備知識があったせいかもしれません。

一番最後にびっくりしたことがあります。映画の内容が終わり、最後に制作関係者全員の名前が表示されるクレジット・タイトルがゆっくり下から上に流れていたときです。

観客の10%位は席を立ち出ていきました。普段なら私もそうしていたでしょう。

しかし、今日は、私を含む残りの90%位の観客は全く席を立ちませんでした。そのクレジット・タイトルの背景で流れているMIのテーマ音楽を聞きながら余韻に浸っていたのです。

せっかちな国民性の私たち日本人が集う映画館では珍しい光景でした。それだけフォールアウトが凄かったということでしょう。お勧めできます!


# by robocop307 | 2018-08-03 17:50 | テレビ、映画評論  

意外にマヌケ

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
意外にマヌケ_d0168150_20252780.jpg
【出典:HUFFPOSTより引用】

米朝首脳会談の突然の中止をチラつかせたり、交渉上手と期待してましたが、トランプ大統領は意外にマヌケでした。

ポンペオ君とボルトン君が同席していたので安心していましたが、まさかの結果でした。

「今までの大統領には成し得なかった偉業」という成果を、喉から手がでるほど欲しかったのでしょう。「欲しがる人」は交渉の弱者にならざるを得ません。

第一、今回の合意内容は、「今までの大統領には成し得なかった偉業」などでは全くありません。それどころか「従来の大統領が失敗してきたこと」の繰り返しです。

それは「核放棄のポーズだけで、見返りを与える」愚行です。見返りによって、また核開発の資金と時間を与えることになるからです。トランプ君よ~、あんた学習能力全くないの~?

米国本土に届くICBMの現時点での完成度は78%辺りでしょうか。しかし、時間稼ぎに成功した今、近々、余裕で完成度100%に達するでしょう。

これでは、自国民への公約であったアメリカ・ファーストにさえ反しています。それどころか、安定した本格的な核保有国の誕生を手助けしたわけです。

もし、米国が民主主義国家を自認するなら、こんなマヌケなトランプ大統領を選出したのは米国民の民意の反映ということになります。となると、米国民がマヌケという意味になってしまいます。

森友、加計がどれほど報道されても、選挙で自民党を圧勝させる日本国民と、マヌケな程度では、あまり変わりないですね。

ただ、拉致問題に言及してくれたことに対しては、日本国民としてトランプ大統領と米国民に深い謝意を表明します。

拉致問題に言及するよう、トランプ大統領に何度も念押ししてくれた安部君にも深い謝意を表明します。







x

# by robocop307 | 2018-06-13 20:28 | つぶやき  

奥さんは殺人犯ではない

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
奥さんは殺人犯ではない_d0168150_14295622.jpg
【出典:PIKARI BOXより引用】

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏の不審死が話題になっています。明言はしないものの、あたかも若い奥さんが殺人犯であるかのような報道の日々。

断言しておきます。奥さんは殺人犯ではありません。直観で分かります。

奥さんが遺産狙いで殺した、などと考えている人々が多いようです。あまりにも常識的で、なんたる平凡な発想!!!だから世間から冤罪がなくならないのでしょう。

警察はあらゆる可能性を一つ一つ確認するのが仕事です。そんな警察が、現場にいた奥さんを仮の容疑者とみなすことは、警察のルーチンワークとして当然です。警察のそんなルーチンワークを批判するつもりは毛頭ありません。

しかし、繰り返しになりますが、奥さんは殺人犯ではないと断言しておきます。ちょっとした判断力をもっていれば、直観で分かります。

また、奥さんが愛情からではなく、金銭的動機で結婚したことも、私は不道徳とは思いません。年齢差や野崎さんとの合意であることから考えると、全く不道徳ではないからです。

両者とも大人なのですから、ギブ・アンド・テイクの合意であれば、他人がとやかく批判すべきことでもありません。

他人に迷惑をかけない限り、生き方は、人それぞれでいいのです。もし日本が成熟社会なら、こうした多様性を認める人が多数派のはずです。








x

# by robocop307 | 2018-06-08 14:32 | つぶやき  

似ている・・・

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

似ている・・・_d0168150_13063099.jpg
【出典:このサイトとこのサイトより引用】

自分の立ち位置を把握していない点で、二人は似ていると思いませんか? 

自分の実質的上司である主権者の国民の代理として質問している記者に対し、いつも小バカにした態度をとる麻生さん。

謝罪会見を開催した側でありながら、「迷惑だ!」と発言する日大広報の米倉さん。

悪びれる、恐縮するという概念を知らない無神経さ。

この頑迷さって、老害?

老化すると認知症でなくとも物が見えなくなる?

私も同じ運命? 恐い!😱









x

# by robocop307 | 2018-05-25 13:08 | つぶやき