人気ブログランキング | 話題のタグを見る

政治家の能力

思うに、政治家に必要な能力とは、「理想」と「現実」、この2点の隔たりを調整する能力だと思います。理想を展望する能力、現実に対処する能力、どちらが欠けても駄目なのでしょう。

現実に流されず、崇高な理想を展望する点では、鳩山前首相は、政治家の資質の半分を持っていたのだと思います。
非現実的と非難する意見もある中、オバマ大統領が「核なき世界」を目指す、と宣言したのと同様、尊敬すべき政治家の資質だと思います。

一方、「現実」に立ち向かう能力も政治家に同時に求められる資質です。泥臭い現実の中を戦略的に、忍耐強く、時には狡猾な相手との交渉にも打ち勝ち、とにかく具体的な成果を上げる能力です。雑草力のない、純粋で善良なだけの鳩山前首相には、こちらが欠けていたのでしょう。

莫大な財産に支えられ、いつもママに助けてもらってきた甘々人生であったと推察します。ですから、今までの人生で、汗を流し、辛い思いに耐えながら、「何クソ!」と何かを成しとげたような経験など皆無なのでしょう。オバマ大統領は、「核なき世界」という崇高な理想をかかげただけではなく、米ロ交渉などで一歩一歩、その理想に向かって前進しています。

純真無垢な鳩山さんに今後勧める進路として、冗談ですが、学者、「友愛」を説く宣教師、詩人、童話作家、『頭の悪い段取りの技術』の執筆、「バカ殿」役での志村けんさんの後任、「子供店長」のCMに対抗して「子供総理」のCM出演、などなどでのご活躍を期待しています。

冗談はさておき、重責から解放されて、ゆっくり心身共に休めて欲しいと思います。政治家の資質など全く持ち合わせていない私にとって、その半分をも持っている鳩山さんは、やはり尊敬する人物であることに変わりありません。彼の辞任の挨拶は、心に響きました。

by robocop307 | 2010-06-06 10:06 | つぶやき  

<< 枝野新幹事長 鳩山首相を尊敬します >>