人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自画自賛

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

先週の金曜、ある企業様にて「分かりやすい文章の技術」という1日研修をさせていただきました。1日の研修の最後に以下4点に関する5段階評価を問うアンケートを実施させていただきました。

  ◆分かりやすかったですか?
  ◆おもしろかったですか?
  ◆役立つと思いましたか?
  ◆総合満足度はどうでしたか?

私は自分の研修の評価に関し、一番最後の「総合満足度はどうでしたか?」の五段階評価の平均値が4.5未満のとき、「失敗」と判定しています。

先週の金曜日の研修では、今、アンケート結果を集計したところ、平均値は4.50でした。つまり、ギリギリ、セーフでした。しかし、この同じテーマでの研修の評価としては、低い方なので、あまり喜べません。

しかし、嬉しかったことは、上記4つの設問に対し、全て5と回答した「オール5」の回答者の比率が全受講者の45.8%もあったことです。1日中、汗をかきながら全力投球している私にとって、これ以上、嬉しいことはありません。

ちなみに、私が実施するアンケート用紙では、記入者にオベンチャラではなく本音を書いてもらうため、記入者名を書く欄がありません。ですから、歯に絹着せぬ批判もあります。

今回も総合満足度で「2」と評価されていた方が1名おられました。半年に1名出るか出ないかの評価「2」ですが、アンケート用紙の中で批判の理由も明確に書かれていたので、内容改善の大いに参考になる、ありがたいご指摘でした。

「研修はエンターテイメントでなければならない」という信条を持っている私にとって、「総合満足度」の次に重視しているのは「おもしろかったですか?」の設問です。幸い、先週金曜の研修でのこの設問に対する回答の平均値は、4.71でした。評価は「5」と「4」だけで、4未満の評価は皆無でした。総合満足度では「今ひとつ」でしたが、こちらは嬉しい結果でした。

by robocop307 | 2011-09-04 22:55  

<< ウーパールーパー 『カインとアベル』 >>