人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「チラシ部」のCM

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

リクルートの「チラシ部」のCMには衝撃を受けました。私の脳波は、AKB48を見ても全く無反応です。しかし、「チラシ部」CMのキレのいいダンスを初めて見たとき、私の脳波は上下に激しく振り切れました。あの「少女時代」を初めて見たときと同様でした。

最初、日本人を使った少女時代の完コピのパロディかな?と思ったほど、K-POPのダンスそのものでした。実態は、やはり、K-POPのユニット「ラニア」と知りました。

ところで、少女時代等のK-POPガールズ・ユニットと、私にはその人気が全く謎のままのAKB48との決定的違いにやっと気づきました。日本でのファン層の決定的違いでした。

AKB48のライブなどに集まる熱狂的ファンは、殆んど男性。それもどちらかというと草食系(アキバ系?)っぽい男性中心。それに対し、少女時代に憧れて集まる日本人ファンは殆んど女性。対照的な現象ですね。

AKB48には関心が無く、少女時代が好きな私の感性は、日本人女性に近い、ということなんでしょうか。

by robocop307 | 2011-09-30 16:18 | テレビ、映画評論  

<< チェスのクイズ 過去へのタイムトラベル >>