人気ブログランキング | 話題のタグを見る

摂取量の変化

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

健康オタク生活のせいで、10年前の生活に比較して食品成分の摂取量が変化しています。

測定したわけではありませんが、エイヤー・ベースで、恐らく、次のように変化していると思います。10年前の摂取量を100とした百分率比です。

 ●70%:総カロリー
 ●95%:蛋白質
 ●25%:糖質
 ●25%:塩分
 ●170%:食物繊維
 ●0%:アルコール


トンカツに全くソースをかけないことや、味噌汁は具しか食べないなどの減塩生活は全く苦になりません。もちろん、ラーメンのスープは残します。

最近では、ついに、寿司を食べるときに全く醤油を使わないことにもすっかり慣れてしまいました。さすがに、最初は物足りなかったのですが、やがて慣れてしまいました。酢飯の酢の味とワサビの香りで十分、美味しいです。

糖質制限食も全く苦なくやっています。「主食」という固定観念で必要量以上の糖質を摂取する悪習慣は全くありません。

「そんなんで、人生、何が楽しいの??」などのご心配は全く不要です。私は私なりの流儀で人十倍、人生を十分、楽しんでいますから。

毎日、毎日、楽しくて仕方ありません! ←「躁病」ではありません。(^^ゞ

by robocop307 | 2012-12-31 21:44 | 健康オタク  

<< 最近の外食 それ見たことか! >>