人気ブログランキング | 話題のタグを見る

最強の強毒性ウィルスが日本にも

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

鳥インフルエンザに対し、よく「弱毒性」とか「強毒性」とかの言葉が使われます。

ところで、みなさん、地球上で最強の強毒性ウィルスの名前を知っていますか?そのウィルスの名前は「人類」です。

地球上のあらゆるところで強力に繁殖し、地球そのものや周囲の生物を死滅させます。地球という生命体に炎症を起している部位があれば、たいてい、その犯人のウィルスは「人類」です。

地球上で増殖しすぎたそのような種「人類」を減らそうという自然界の働きが他の「種」によるパンデミックだというような解釈もあるようです。

つまり、「出る杭は打たれる」ように、「繁殖しすぎた種はパンデミックで減らされる」という自然の摂理もあるようです。大きな絵で見ると、同じ事象が全く異なって見えるので不思議です。

微視的にしか物を見ていない人類には、神が考えていることは、あまりにも巨視的過ぎて、全く理解不能なのでしょうね。ちょうど地上を歩く人間がナスカの地上絵に気づけないように。

by robocop307 | 2013-04-05 12:54 | ご報告  

<< 好きな女性 (サヘルさん) 「鳥インフルエンザ」ニュースに困惑 >>