人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちょっと嬉しい

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
ちょっと嬉しい_d0168150_20501681.jpg
【TANITAの体組成計 RD-901】

配達されてきたTANITAの体組成計で早速、自分の体内を測定してみました。体内年齢が実年齢より12歳若いという、ちょっと嬉しい結果でした。(写真は広告用です。表示されている数値は、私のデータとは無関係です。)

水泳、ウォーキング、筋トレ、サプリ、減塩、糖質制限、節酒、徹底したオーラル・ケアなど、日々の涙ぐましい努力が少し報われた気分です。

話の流れとしては、しらけるかもしれませんが、実は涙ぐましい努力なんてしてません。筋金入りの怠け者なので辛いことは嫌いです。毎日が苦行なんて人生は、まっぴらだからです。

筋トレでも、自分にとって超楽チンな軽いレベルから始め、徐々に緩やかに負荷抵抗を強める方式です。

ですから、徐々に負荷抵抗は増えているのに、いつまでも超楽チンが続く筋トレです。名付けるなら「公文式筋トレ」かもしれません。減塩も糖質制限も完全に習慣化しているので全く苦になりません。

骨密度と歯だけは元々、医師に「20代です」と言われていましたが、それでも初めて計測した体内年齢が若かったことは嬉しいです。

計測されるのは、以下のデータです。

【1】体重
【2】BMI
【3】体脂肪率
【4】筋肉量
【5】推定骨量
【6】内臓脂肪レベル
【7】基礎代謝量
【8】体内年齢
【9】体水分率

ただ、梱包を開いてみて、ちょっと怒りもありました。それは、この体組成計というものがiPhoneとBluetoothで繋いで使うことを前提とした製品だったからです。私はiPhone派ではありませんし、スマホで使うなんて面倒くさそうだからでした。

しかし、最初、私の怒りはTANITA社に向けてのものでしたが、やがて、自分自身に対する怒りに変わりました。

この製品を発注したのは、電車の中でのスマホからでした。衝動的発注でした。

古い体脂肪計で毎日、体脂肪を測定していたのですが、どうも精度がいい加減なことに不満を持っていたのです。

それで、体脂肪測定に関して、もっと精度が高いものはないか、と電車の中で検索してみたのです。見つかったのがこの機種でした。商品説明などほとんど読まずに、その場でテキトーに発注したのです。

幸い、ダウンロードした取説を読んでみると、iPhoneを使わずとも、この測定器単独で使用可でした。






x

by robocop307 | 2017-07-25 20:54 | 健康オタク  

<< 稲田君を呼ばない? 落城始まる! >>