人気ブログランキング |

添削したくなる文章

【 ブログの引っ越し先は  こちら
【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

添削したくなる文章_d0168150_15093626.jpg
【出典:かわいいフリー素材集「いらすとや」 】

以下、【BEFORE】の表現を【AFTER】のように改善してみました。

【BEFORE】
動脈硬化を起こす原因の一つにコレステロールや中性脂肪などの脂質とそれらを運搬しているリポタンパクが、血管内膜へ浸潤していくプロセスがあることは前項で述べましたが、EPAを摂取することにより、血液中の中性脂肪の濃度を下げることができることは、多くの実験データから証明されています。(出典:「3.EPAの働き」)

【AFTER】
コレステロールや中性脂肪などの脂質を運搬しているのがリポタンパクです。脂質もリポタンパクも血管内膜へ浸潤します。このプロセスが動脈硬化を起こす原因の一つであることは、前項で述べました。しかしながら、EPAを摂取することにより、血液中の中性脂肪の濃度を下げることができます。このことは、多くの実験データから証明されています。(改善 by 藤沢晃治)

【解説】
【BEFORE】の表現に対する改善点は、センテンスを短くしただけです。私の言う「センテンス」の語義は、句点「。」で区切られる文の単位です。

改善前の【BEFORE】では、センテンスの数は1個です。改善後の【AFTER】では、5個です。句点「。」の個数を数えれば分かります。

要するに【BEFORE】の長~~~~~~~い1個のセンテンスを【AFTER】では、細切れにしただけです。

いわば、「金魚の糞」型文章を「兎の糞」型文章に変換しただけです。あなたも、普段、自覚がないまま、ついつい「金魚の糞」型文章を書いていませんか?

【AFTER】では、センテンスの個数が増えた分、各センテンスの長さが短くなっています。その分、ずっと読みやすく、文意がずっと飲み込みやすくなっているはずです。

ここで紹介した手法は、ほんの一例ですが、こうした簡単な方法で「伝わりにくい文章」を「伝わる文章」に生まれ変わらせることができます。

【 ブログの引っ越し先は  こちら














y

# by robocop307 | 2018-12-27 14:51 | 添削したくなる文章  

か、感動しました!

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
か、感動しました!_d0168150_17462844.jpg
【出典:『MI/フォールアウト』公式サイトより引用】

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を見てきました。感動しました!

実は、どっちに感動したのか不明確です。MIの今日の新作に感動したのか、それとも、久しぶりに行った映画館の迫力に感動したのか。

車で行ける自宅近くのイオン・シネマが閉館して以来、映画館にはご無沙汰していたのです。

もし、今日のフォールアウトをテレビで見ていたら、「またか!」とマンネリの印象でチャンネルを変えていたかもしれません。

MIシリーズは、ほとんどテレビで見てきたので、毎回、「これでもか、これでもか」と迫る緊迫感にはいささか慣れていたからです。

多くの方にとってもそうであるように、視覚的には、映画館のスクリーンよりも自宅で見るテレビ画面の方が大きいのは普通でしょう。

ですから、この世から映画館が消えるかも、などと考えていました。しかし、本日、映画館の価値を再認識しました。

私は趣味で自宅に大型ホームシアターを作れる富裕層ではありません。ですので、あの重低音が体に響いてくる映画館はやっぱり魅力です。テレビで映画を見ながらヘッドホーンで聴いても再現できないでしょう。

元々、映画好きでしたが、今日、改めて映画館ファンになりました。永遠に映画館の営業が続いて欲しいと思います。

映画館の迫力の話を別にしても、フォールアウトは期待を裏切りませんでした。ずっと手に力が入ったまま見てました。

ハラハラしどおしだったのは、トム・クルーズがスタントマンを一切使っていない、という予備知識があったせいかもしれません。

一番最後にびっくりしたことがあります。映画の内容が終わり、最後に制作関係者全員の名前が表示されるクレジット・タイトルがゆっくり下から上に流れていたときです。

観客の10%位は席を立ち出ていきました。普段なら私もそうしていたでしょう。

しかし、今日は、私を含む残りの90%位の観客は全く席を立ちませんでした。そのクレジット・タイトルの背景で流れているMIのテーマ音楽を聞きながら余韻に浸っていたのです。

せっかちな国民性の私たち日本人が集う映画館では珍しい光景でした。それだけフォールアウトが凄かったということでしょう。お勧めできます!


# by robocop307 | 2018-08-03 17:50 | テレビ、映画評論  

意外にマヌケ

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
意外にマヌケ_d0168150_20252780.jpg
【出典:HUFFPOSTより引用】

米朝首脳会談の突然の中止をチラつかせたり、交渉上手と期待してましたが、トランプ大統領は意外にマヌケでした。

ポンペオ君とボルトン君が同席していたので安心していましたが、まさかの結果でした。

「今までの大統領には成し得なかった偉業」という成果を、喉から手がでるほど欲しかったのでしょう。「欲しがる人」は交渉の弱者にならざるを得ません。

第一、今回の合意内容は、「今までの大統領には成し得なかった偉業」などでは全くありません。それどころか「従来の大統領が失敗してきたこと」の繰り返しです。

それは「核放棄のポーズだけで、見返りを与える」愚行です。見返りによって、また核開発の資金と時間を与えることになるからです。トランプ君よ~、あんた学習能力全くないの~?

米国本土に届くICBMの現時点での完成度は78%辺りでしょうか。しかし、時間稼ぎに成功した今、近々、余裕で完成度100%に達するでしょう。

これでは、自国民への公約であったアメリカ・ファーストにさえ反しています。それどころか、安定した本格的な核保有国の誕生を手助けしたわけです。

もし、米国が民主主義国家を自認するなら、こんなマヌケなトランプ大統領を選出したのは米国民の民意の反映ということになります。となると、米国民がマヌケという意味になってしまいます。

森友、加計がどれほど報道されても、選挙で自民党を圧勝させる日本国民と、マヌケな程度では、あまり変わりないですね。

ただ、拉致問題に言及してくれたことに対しては、日本国民としてトランプ大統領と米国民に深い謝意を表明します。

拉致問題に言及するよう、トランプ大統領に何度も念押ししてくれた安部君にも深い謝意を表明します。







x

# by robocop307 | 2018-06-13 20:28 | つぶやき  

奥さんは殺人犯ではない

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
奥さんは殺人犯ではない_d0168150_14295622.jpg
【出典:PIKARI BOXより引用】

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏の不審死が話題になっています。明言はしないものの、あたかも若い奥さんが殺人犯であるかのような報道の日々。

断言しておきます。奥さんは殺人犯ではありません。直観で分かります。

奥さんが遺産狙いで殺した、などと考えている人々が多いようです。あまりにも常識的で、なんたる平凡な発想!!!だから世間から冤罪がなくならないのでしょう。

警察はあらゆる可能性を一つ一つ確認するのが仕事です。そんな警察が、現場にいた奥さんを仮の容疑者とみなすことは、警察のルーチンワークとして当然です。警察のそんなルーチンワークを批判するつもりは毛頭ありません。

しかし、繰り返しになりますが、奥さんは殺人犯ではないと断言しておきます。ちょっとした判断力をもっていれば、直観で分かります。

また、奥さんが愛情からではなく、金銭的動機で結婚したことも、私は不道徳とは思いません。年齢差や野崎さんとの合意であることから考えると、全く不道徳ではないからです。

両者とも大人なのですから、ギブ・アンド・テイクの合意であれば、他人がとやかく批判すべきことでもありません。

他人に迷惑をかけない限り、生き方は、人それぞれでいいのです。もし日本が成熟社会なら、こうした多様性を認める人が多数派のはずです。








x

# by robocop307 | 2018-06-08 14:32 | つぶやき  

似ている・・・

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

似ている・・・_d0168150_13063099.jpg
【出典:このサイトとこのサイトより引用】

自分の立ち位置を把握していない点で、二人は似ていると思いませんか? 

自分の実質的上司である主権者の国民の代理として質問している記者に対し、いつも小バカにした態度をとる麻生さん。

謝罪会見を開催した側でありながら、「迷惑だ!」と発言する日大広報の米倉さん。

悪びれる、恐縮するという概念を知らない無神経さ。

この頑迷さって、老害?

老化すると認知症でなくとも物が見えなくなる?

私も同じ運命? 恐い!😱









x

# by robocop307 | 2018-05-25 13:08 | つぶやき  

マヌケは楽しい

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
マヌケは楽しい_d0168150_10100128.jpg

犯罪タックルの被害者である関学側が日大側を刑事告発しないのは不思議です。しかし、もっと不思議なのは日大側の対応です。

日大側に対する私の印象は、対応が「マヌケすぎて愉快」というものです。「愉快」という表現は、傷害の被害者の方まで出ているので、不適切で不謹慎なはずです。被害者、ご家族、関学関係者の方々にお詫び致します。

それでも、もし、何が愉快なのかを説明させていただけるなら、日大側が「頭隠して尻隠さず」の格言を見事に地で行っているところです。

この格言の由来は、キジが草むらに頭だけを隠して、尾が外に出て丸見えになっている様子からきています。自分は隠れているつもりになっているキジのマヌケな浅知恵を揶揄した格言とも言えます。

日大側の人々は人間なのですから、そんなキジよりは数次元高い知性を持っているはずです。

ところが、そんな日大側の人間たちが、大真面目にキジなみの行動を取っているところが大いに楽しませてくれるところです。ヘタなコントを見ているより笑えます。

監督の指示に関し、「監督側の意図と選手の解釈との乖離(かいり)があったことが問題の本質」というのが日大側の姿勢です。これが、キジが草むらの中に頭だけ隠している行動に相当します。

一方、キジの尾が丸見えになっていることに相当する部分を説明しましょう。それは、最終責任者であるはずの監督が公的な場で謝罪せず、雲隠れしたままでいるところです。

優秀なホモサピエンスでありながら、キジ並の浅知恵を披露しているようで、微笑ましいとさえ思えてしまいます。

もし、「乖離が問題の本質」と主張するなら、その主張と整合性の取れた次のようなシーンが必要でした。

犯罪タックルをした実行犯選手が退場になった直後に、監督がその選手を連れて、関学側のところに慌てて駆け込み、

とんでもないことをしてしまいました!!選手が私の指示を誤解したとしても、全ての責任は、そんな曖昧な指示をしたこの私にあります!!本当に申しわけございませんでした!!

と土下座して謝罪するシーンです。

あるいは、試合当日、または翌日にこのような趣旨の記者会見を開いてもよかったでしょう。

今からでは100年遅すぎます。時間が経過している今となっては、ツジツマ合わせのウソを創作するために時間稼ぎをしていたことになるからです。

しかし、監督が実際に取った行動は、迅速な土下座ではなく雲隠れです。ウソ捻出の時間稼ぎを疑わせる雲隠れです。この行動こそが、丸見えになっているキジの尾そのもなのです。

そんな滑稽な全体像を日大側が俯瞰(ふかん)できないからこそ、「乖離うんぬん」などと大真面目に言っているわけです。

この幼稚園児的でお粗末な弁明で全身(真実)を草むらの中にうまく隠せたつもりでいるわけです。人類なのに、キジ並の浅知恵!!皆さんも笑えませんか?

「乖離うんぬん」のコメントは、監督個人の見解ということではなく、日大側の総意です。

ということは、監督個人ではなく、「日大」というブランドそのものが問われていることになります。「日大=犯罪隠蔽体質」のイメージが徐々に世間に浸透しつつあります。

恐らく、そんな危機意識もないようですね。日大には、物事を俯瞰できる大人が一人もいないのでしょうか。日大に自浄能力はないのでしょうか。

知性も人間性も素晴らしい多くの日大出身者を知っています。また、日大のブランドを背負ってこれから就活しなければならない多くの日大生もいるはずです。そんな彼等のためにも、日大側の対応がとても残念です。










x

# by robocop307 | 2018-05-19 13:15 | 意見表明  

好きな人:野田聖子さん

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
好きな人:野田聖子さん_d0168150_13504593.jpg
【出典:朝日新聞DIGITALより引用】

現総務大臣の野田聖子さんは、好きです。

理由は、ウソツキではなく、いつも誠実なオーラがあるところです。

全く表情を変えず平気でウソをつける彼女の現在の上司とは大違いです。パーソナリティ障害を匂わせるその上司は、「誠実」や「良心」などとは無縁な人物だからです。

私が彼女を好きな理由は、「曲がったことが嫌い」という信頼できるアネゴ肌の雰囲気があるところです。

是非、初の女性総理になって欲しい人です。








x

# by robocop307 | 2018-04-21 13:54 | 好きな人、嫌いな人  

『きょうのわんこ』

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
『きょうのわんこ』_d0168150_16244969.jpg
【出典:フジテレビのサイトより引用】

フジテレビの『きょうのわんこ』は、出張に出ているとき以外は、ほとんど毎日見ています。

昨年の6月に息子のワンコが14歳で逝ってから、次のワンコを飼うことは諦めています。

癌適齢期の私です。癌などで最後まで責任を持って飼える自信がないからです。

自分ではもう飼えませんが、代わりにこの番組で毎日、癒されています。








x

# by robocop307 | 2018-04-19 16:26 | テレビ、映画評論  

好きな人:玉川徹さん

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
好きな人:玉川徹さん_d0168150_16045644.jpg
【出典:こちらのサイトより引用】

テレビ朝日の玉川徹さん。私は大好きです。

よく政治家の囲み会見があります。そうした囲み取材のシーンで、記者たちの甘すぎる突っ込みの質問に、いつも私は苛立っています。胃に穴があきそうです。

例えば、麻生大臣の囲み取材での態度は、いつも社長が平社員に接するような横柄な態度です。甘い記者たちは、そんな麻生さんを付け上がらせるだけです。理詰めの正論で麻生氏の暴論主張に正確に反論し、撃沈させることもできません。

そうした甘い記者たちと比較すると、玉川さんの発想、突っ込みは、いつもするどく、胸がすく思いです。

共演中のゲストと意見が異なるときは、安易に同調もしません。小学生の頃から協調性のなかった私同様、日本社会では嫌われるタイプです。

空気なんか読まず、自分の疑問点、意見をいつも堂々と述べます。そこが好きです。






x

# by robocop307 | 2018-04-19 16:08 | 好きな人、嫌いな人  

安部さんにお勧めの謝罪表現

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
安部さんにお勧めの謝罪表現_d0168150_22094465.jpg
【出典:JIJI.COMより引用】

安部さん、私は、あなたの外交、防衛面での手腕を高く評価し、感謝しています。そんな私としては、昭恵さんの件だけであなたの評価が下がっている現状はとても残念です。

財務省の公文書改ざんに対しては、あっさりと謝罪するのに、なぜ、妻の軽率な行動に対しては、謝罪を断固拒否するのですか?意味が分かりません。

安倍さん、次のように謝罪してはいかがですか?チェスプレイヤーの私としては、安倍さんが現在置かれている局面では、下の謝罪が次の一手としての最善手だと信じます。

「昭恵の軽率な行動によって官僚の皆さんの忖度を誘発し、国民の皆さまの大切な財産を危うくさせてしまいました。深くお詫び申し上げます。ただ、当初から説明している通り、昭恵や私が国有地売却の特別扱いを直接的に働きかけたことは断じてありません。ですので辞任は考えておりません。しかし、世間知らずで騙されやすい昭恵に軽率な行動が多々ありました。そのせいで間接的に国民の皆さまにご迷惑をおかけしたことは間違いありません。昭恵の総理婦人としての行動を指導、監督すべき夫として深くお詫び申し上げます。」

とでも言えば、国民の怒りは完璧に収まり、辞任は避けられるのに。。。「昭恵を証人喚問しろーっ!」という世論も一気に沈静化するはずです。安部さん、上の謝罪の言葉をパクッてもいいですよ!

国民は確かに「公文書改ざん」に対して怒っています。但し、一番怒っているのは、国有地売却で不正を働こうとした「権力の私物化」に対してです。明らかな犯罪です。公文書改ざんは、いわば、それを隠蔽しようとした二次的犯罪にすぎません。

安倍さんや昭恵さんに悪意や指示はなかったとしてもです。忖度する小役人たちが結果的に国有地売却で犯罪行為の方向に動きました。この主要な犯罪には謝罪を拒み、二次的犯罪だけに謝罪する。だから、国民の怒りが収まらないのです。

このことを理解する能力が安部さんには、ないのでしょうか?安部さんって、IQ低い?安倍さんは将棋や囲碁は弱いんでしょうね。

昭恵さんの軽率な行動を謝罪することだけはなぜか断固拒否し続けています。その姿勢こそが、国民の怒りの火に油を注いでいる構図をなぜ理解できないのですか???





x

# by robocop307 | 2018-03-26 09:08 | つぶやき  

アスペルガーならお気の毒

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
アスペルガーならお気の毒_d0168150_08283098.jpg
【出典:こちらのサイトより引用】

以下、幼児ではない大人には考えられないA夫人の特徴です。

◆空気が読めない。

◆他人の視点から見た自分の姿が見えない。

◆自分が置かれている構図の全体像が見えない。

◆「総理夫人」という自分のブランド力を利用しようとして自分に群がってくる悪人たちの意図が見えない。

◆従って、警戒心というものを知らず、脇が甘い。

どう見ても、幼児、そうでなければアスペルガーを想起させます。

全く悪いことをしていないのに、なぜ自分が非難されているのかをよく理解できません。

全体の構図が見えないから自身が反省したり謝罪すべき立場にいることが全く理解できません。だから、悪びれずに平然と社会活動を続けています。

状況を客観的に把握できない点で、アスペルガーが強く疑われます。常人が現在の彼女の立場に置かれたら、ウツになっても不思議ではないのに、のほほんとしているからです。

もし、病気のせいで自分の立ち位置が見えないのなら、お気の毒です。責められるべきではなく、保護、治療されるべきでしょう。

森友事件以前は、単に微笑ましいとされていたA夫人の自由奔放な言動。

安倍政権の方針が原発維持なのに、総理夫人は反原発を主張する。総理夫人という堅苦しい立場に縛られない自由奔放な言動。

安倍さんにも、きっと彼女のそんな自由奔放さが魅力だったのでしょう。昭恵さんのことを「私とは全く別人格」と表現していました。

制御不能な彼女の天真爛漫さを魅力に感じていた表現なのかもしれません。一般人の夫婦なら、きっと微笑ましい夫婦だったはずです。

しかし、夫が国家を守るという要職に付いている場合、話は違ってきます。

それにも拘わらず、森友事件以前から彼女は自由奔放でした。従来の総理夫人にはなかった気さくなキャラクターとして解釈されていました。

しかし、その実態は単なる病気だったのかもしれません。安部さん、早く辞職して妻の治療に専念すべきでは?

自殺者まで出ています。「総理夫人」という自身の強大な影響力を彼女は理解できていません。そんな彼女の軽率で無責任な言動に振り回される役人たちが可哀想です。

責任能力がないアスペルガーの昭恵さんを責めることはできません。最後に責任を問われるのは、彼女を教育、指導、監督、保護する立場にある安倍さん、あなたです。

# by robocop307 | 2018-03-24 08:31 | つぶやき  

天真爛漫も罪

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
天真爛漫も罪_d0168150_20454397.jpg
【出典:朝日新聞DIGITALより引用】

◆幼児が天真爛漫
 → 微笑ましいだけです。

◆大人が天真爛漫 
 → 注意義務違犯の罪です。

理由?

理由は → こちら






x

# by robocop307 | 2018-03-20 20:47 | つぶやき  

国民が一番マヌケ

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
国民が一番マヌケ_d0168150_08260970.jpg
【出典:こちらのサイトより引用】

財務省による公文書の改ざん事件で騒がしい毎日です。

佐川の責任か、麻生の責任か、安部の責任か、との追及で野党やマスコミが騒いでいます。

しかし、私は一番の責任は、この国のマヌケな国民だと思います。国民が最終責任者なのです。

前回の選挙でこんな政府与党の自民党を圧勝させたマヌケな国民です。「国民のレベルはこの程度」と政府与党を安堵させたマヌケな国民です。

麻生さんを選んだ安倍さんの任命責任がよく問われます。だったら同じように、安倍さんを選んだ国民の任命責任も問われるべきです。

政府がバカなら、その政府を任命して放置していた国民が一番のバカということです。

多数派がマヌケなら、その多数派が選ぶ政府がマヌケになるのは、私が大嫌いな民主主義の致命的欠陥です。

民主主義を嫌う理由は、政府のレベルが国民のレベルを反映せざるを得ないからです。

佐川出て来~い!昭恵も出て来~い!安部は辞めろ~!

との絶叫を街でよく聞きます。しかし、私はこの主張は甘すぎると思います。本当の黒幕の権力者を追及していないからです。

私なら、本当の巨悪であるマヌケな最終責任者を追及するでしょう。次のように絶叫したいです。佐川の国会答弁をさんざん聞いていながら、

前回の選挙で安倍政権を圧勝させたヤツ出て来~い!
お前たちのことだぁ~~~!!!!

こんな生意気なことを言ってる私も、かつてはマヌケな国民の一人でした。あのマヌケな鳩ポッポが率いる民主党に投票して、民主党政権誕生を熱狂的に支持していたからです。

政治家は騙すことが仕事、国民は騙されることが仕事なのかもしれません。しかし、国民のもう一つの仕事には、自分が選出した政権を監視することもあるはずです。

もし、自分の投票行動が誤っていたと自覚するなら、そのことから学習し、次の選挙ではその投票行動を改めることも国民の仕事のはずです。

【関連記事1】→ 安倍さ~ん、放し飼いは
         止めて~!国民に迷惑で~す!

【関連記事2】→ 佐川を吊るせ~!


【関連記事3】→ マヌケも罪 (昭恵の本質)


【関連記事4】→ TRUTH WILL OUT





x


# by robocop307 | 2018-03-13 08:32 | 意見表明  

最近、韓ドラは見てません

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
最近、韓ドラは見てません_d0168150_22341429.jpg
【出典:「アンナチュラル」の公式サイトより引用】

現在、定期的に見ている韓ドラは全くありません。韓ドラ・オタクの私としては、極めてめずらしいことです。

なんと日本のドラマばかり見ています。私が面白いと感じる順番は以下の通りです。

【1位】ホリデイラブ (テレビ朝日)
【2位】アンナチュラル (TBS)
【3位】99.9%-刑事専門弁護士 (TBS)

「ホリデイラブ」は、エグイですね!^^

「アンナチュラル」も、文句無しに面白いです。韓国に輸出して日本のドラマの面白さを自慢したいです。

「99.9%」は面白いのですが、不満もたくさんあります。プロレスに無関心な視聴者を無視している点。明石と名乗るパラリーガルがギャアギャアとうるさい点。

脳処理が遅くなっている中高年を無視したカメラ・ワークの素早い切替え。

要するに制作者側の内輪で盛り上がっている感覚で、視聴者の全ての階層への配慮に欠けている点。毎回、もう次回から見るのは止めよう!とムカついています。







x

# by robocop307 | 2018-03-09 22:37 | テレビ、映画評論  

銅メダル、おめでとう!

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
銅メダル、おめでとう!_d0168150_22522858.jpg
【出典:スポーツ報知より引用】

おめでとう!!! カーリング女子!!!

最初は、韓国人男性同様、五月選手に惹かれて見ているだけでした。

しかし、徐々にカーリングのルールも分かり、昨晩と今晩の二日連続でNHKの生放送にハマっていました。

先読みが必要だったり、思考時間が計測されていたり、確かにチェスに似ている、というのは納得です。

素人の私にはカーリングを見ていて不思議なことが二点あります。一つ目は審判がいないこと。どっちのストーンがナンバーワンかで揉めたりしないんでしょうか?

二つ目は、足早にスウィープしている際、足がストーンに触れてストーンが動いてしまうことはないんでしょうか?そんなとき、審判がいなくて大丈夫なんでしょうか?








x

# by robocop307 | 2018-02-24 22:44 | つぶやき  

日韓の友情に涙・・・

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

日韓の友情に涙・・・_d0168150_19273795.jpg
【出典:BuzzFeedNewsより引用】

普段、スポーツに無関心な私は、小平奈緒選手の名前も、ましてや韓国の李相花(イ・サンファ)選手の名前も全く知りませんでした。

しかし、昨晩、女子500mの生中継を見ていました。メダル確定直後の二人の様子を見ていて、思わずジーンとしてしまいました。

美しい本物の友情を見ている気分でした。彼女たちの友情を育んできた真剣なスポーツっていいものなのですね。

イ・サンファ選手は開催国としての全国民から期待されていた三連覇を逃しました。私は、てっきり、イ・サンファ選手の涙は、そのことに対する悔し涙だと思っていました。

しかし、今日、報道されていたイ・サンファ選手自身の話では、少し違っていました。悔し涙もあったのでしょうけれど、それだけの涙ではなかったようです。

「今まで長年、小平選手と競い合ってきた勝負が今日で全て終わったしまったこと」に対する寂しさ、感慨からの涙だったのだそうです。国籍も国境も超える友情のようです。

日韓の国家間レベルでも、彼女たちのように良きライバル、良き親友になればいいですね。






x

# by robocop307 | 2018-02-19 19:31 | つぶやき  

英語学習を検討している方へ

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
英語学習を検討している方へ_d0168150_18023791.jpg

【出典:産経ニュースのサイトより引用】

写真の美女は、トリバゴのCMや「のど自慢THEワールド」で有名なナタリー・エモンズさんです。

完璧な日本語をマスターしようと猛烈に努力してきた方なので、とても尊敬しています。私も彼女の日本語のような完璧な英語をマスターしたいものです。

ところで、以下、これから英語学習を始めようかと検討している方々に是非、読んでいただきたいお勧めの記事4件です。


【1】永遠に来ない「いつかそのうち」
    ↓
   こちら


【2】ただ聞き流すだけ? ウソだぁ~!
    ↓
   こちら
 

【3】英語の発音が惜しい!
    ↓
   こちら
 
【4】確実にマスターできる「英語の学び方」
    ↓
   こちら


【おまけ】チェス大会で優勝した話

    ↓

   こちら










x


# by robocop307 | 2018-01-28 09:16 | つぶやき  

TBS『99.9%刑事専門弁護士』

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
TBS『99.9%刑事専門弁護士』_d0168150_20135722.jpg
【出典:ORICON NEWSのサイトより引用】

TBSの『99.9%刑事専門弁護士』は、好きな番組です。SEASON-Iのときからファンでした。

今回のシリーズでは、写真の木村文乃さんも出演しているので余計にのめり込んでいます。米倉涼子さんと同レベルに私が好きな女優さんです。

奥田瑛二さんの悪徳検事役の演技がド迫力で光ります。いぶし銀の悪役の凄みです。悪の深みがあるからこそ、その対比で正義が光る。 【関連記事

面白いと感じて、他にも見ている最近のドラマは、石原さとみさんの『アンナチュラル』です。面白い!

以下、途中で見なくなった最近のドラマです。どちらも我慢して第2話まで見てみましたが、ついに「毎週予約録画」のリストから削除しました。

◆キムタクの『BG ~身辺警護人~』
恐らく、脚本がお粗末なのでしょう。各出演者の発言や行動、ストーリー展開がチグハグでトンチンカン。

◆『きみが心に棲みついた』
主人公の女性のオロオロした態度に我慢の限界が来て。「もっと毅然としろよ!」との怒りがストレスになって。私自身は昔、対人恐怖症の超~~小心者だったのに。






x

# by robocop307 | 2018-01-27 19:53 | テレビ、映画評論  

亡き息子

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
亡き息子_d0168150_16560056.jpg
【出典:こちらのYouTubeより引用】

昨年6月に15才で逝ってしまった我が息子は、こんな感じでした。

他人さまのワンコですが、あまりに雰囲気が似ているので紹介させていただきました。

動画は → こちら です。

こちら ← もです。

天国でもヌクヌクと暮らしていることを祈っています。








x




# by robocop307 | 2018-01-20 16:58 | つぶやき  

『おかあさんのそばがすき』

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
『おかあさんのそばがすき』_d0168150_08325291.jpg

私のようなワンコ好きにはお勧めです。

特に大切な我が息子や娘を亡くしてしまった人には、楽しかった日々、苦しかった日々、悲しかった日々をありありと追体験できます。

そう!そう!そう!そう!と追体験できるのです。

そうなのか、悲しい体験は自分だけではないんだ、と少し慰められもします。

写真中心なので読みやすく、お勧めです。






x

# by robocop307 | 2018-01-02 08:38 | つぶやき  

ウーマンラッシュアワー

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
ウーマンラッシュアワー_d0168150_20115717.jpg
「お前たちのことだぁ~~~!!!」

ウーマンラッシュアワーは大好きです。

漫才コンビでは、サンドウィッチマンも好きですが、今では、ウーマンラッシュアワーの方が好きです。

お笑い芸人の枠を超えても、村本さんが好きです。理由は、営業上のネタにすぎないのでしょうけれど、私同様、批判精神が旺盛で、人に嫌われても平気で本音を言うところです。村本さんは私の師匠です。

現状になんの疑問も持たず、批判精神に乏しいのが多数派の鈍感集団です。そんな多数派に対し、彼が私同様、常に苛立っているところが好きです。

私自身の苛立ちのほんの一例を紹介しましょう。長年の国家的悪習であった長時間労働の常態化です。この悪習が愚かな非効率であることが、最近になってようやく認知されつつあります。

長時間労働が非効率と認知され始めたのは、従業員個人個人にとってだけではありません。時間当たりの労働単価を低く抑えたいため長時間労働を好ましいと思ってきた経営者側さえ、長時間労働の非生産性をやっと認知し始めたのです。そして、やっと今頃になって政府さえも認知し始めたのです。

長時間労働など、私が何十年前の社会人一年生のときから非効率だと直観していました。「みんなで間違えている!」、「部分(各企業の利潤)の最大化だけに目を奪われ、全体(国家全体の幸福)の最大化を誰も見ていない。」と直観していました。

外国人によって書かれた

「人間を幸福にしない
日本というシステム」

という本の趣旨に全く賛成でした。

このブログの名称通り、傲慢な憎まれ口を吐かせてもらってもいいでしょうか。長時間労働の常態化の件に限らず、私が直観で分かることを社会全体が気づくまでには、どうやら数十年を要するようです。

私には、ノー残業デー」、「ワーク・ライフ・バランス」、「プレミアム・フライデー」、「働き方改革などの制度や言葉は全て、マヌケな下等動物向けのスローガンのように聞こえます。私が何百万年前からとっくに独りで実行していたことを、今頃になってやっと社会全体で目指し始めたようだからです。気づくのが遅い!!!

「ワーク・ライフ・バランスを目指しましょう!」など、私にはまるで「元気に呼吸しましょう!」のようなマヌケなスローガンに聞こえるのです。なぜなら、上からの号令がない限り、自分で考えて自分で行動することができない「指示待ち人間」向けスローガンに聞こえるからです。

単独では動けず、群れることでしか行動できないマヌケな過従順社会向けのスローガンのように聞こえるからです。自分自身の考えを持たず、周囲の顔色ばかり気にするマヌケな忖度社会向けのスローガンのように聞こえるからです。「呼吸くらい、上からの号令がなくても自分の判断でしろよ!」というのが私の考えだからです。

日本の会社員の場合、仕事を人生の中心に置く社畜の生き方しか他に選択肢のない社会。本来なら同じ会社員でも、様々な人生観、価値観によって違う働き方の多様性を容認した方が、結局は企業全体の生産性が上がります。オランダやドイツなどの先進文明国では、とっくに常識として社会に根づいていることです。

例えば、幹部までの昇進を目指して、自身の自由意志で血ヘドを吐くほど頑張る社員がいてもいいでしょう。また、一方、社内昇進よりも個人生活の方を重視するため、勤務先では食べていくだけの生活費が稼げればいいだけの社員がいてもいいはずです。

しかし、21世紀の日本社会でも、社会の意識は石器時代と全く変わらないようです。会社員である以上、滅私奉公の社畜以外に人生の多様性を許さない「包容力、発想力のない社会」。だっせぇ~~~!!!

最近になってやっと非生産的とされる長時間残業の常態化です。しかし、大局観の無い多数派の鈍感集団は、残業代に依存した生活に長年どっぷりとつかってきました。その結果、感覚が麻痺してしまい、残業常態化になんの疑問も批判精神も持っていなかったのです。

近視眼の昆虫のように、ただただ日々、抵抗することもなく受け入れ続けてきたのです。結局は自分で自分の首を絞めているだけ、という大局的構図が見えない近視眼の昆虫なのです。

固定概念を打破する発想の柔軟性とは無縁な昆虫。「会社員である以上、長時間労働は仕方ない」や「仕事に責任感を持っていれば定時で帰れるわけがない、残業は当然!」などと企業に都合よく洗脳されている昆虫たちなのです。

自分自身が洗脳されていながら、オウム信者や北朝鮮の国民のような他者の洗脳ばかりを問題視している、おめでたい昆虫たちなのです。「他人の洗脳を語る前に自分の洗脳の心配しろよ!」といつも思っていました。

太陽のリズムという大自然に逆らう姑息な日本人たちの長時間労働です。そんな長時間労働が、大自然に逆らう当然の報い、当然の歪みとして例えば少子化などももたらします。

少子化は長時間労働がもたらす様々な社会の歪みのほんの一例にすぎません。そんな様々な社会の歪みの背景である長時間労働が、結局は国家を滅ぼす道だという大局的構図が見えない近視眼の昆虫なのです。

一流企業も含めてほとんどの企業が水面下ではこぞって電通と同じことをしている日本です。そんなブラック国家を造ってきたのは政治家でも悪徳経営者達でもありません。そんなブラック国家の形成に一番貢献し続けてきたのは、物言わぬ昆虫たちなのです。

「お前たちのことだぁ~~~!!!」
私を支持くださっている私の聡明なお客様は、
もちろん、この暴言の「お前たち」には
含まれていません。(^^;;
自分のお客様に平気でこの暴言を吐く師匠の
村本さんと私は、この点だけは違います。(^^;;











x

# by robocop307 | 2017-12-28 20:16 | 意見表明  

貴乃花

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

貴乃花_d0168150_09314423.jpg
【出典:貴乃花部屋公式サイトより引用】

私は相撲は門外漢ですが、貴乃花の行動、私は好きです。

モンゴル人力士たちも好きです。日本は、言葉も生活習慣も全く異なる異国です。

そんな過酷な環境で頑張ってるモンゴル人力士たちは応援したくなります。特に日馬富士の人柄は好きです。

好き嫌いは別として、粛々と法的に処理されていけばいいだけの話だと思います。

法の下では万人が平等のはずですから、有名人だけの特別扱いはないでしょう。













x

# by robocop307 | 2017-11-24 09:34 | 意見表明  

映画『僕のワンダフル・ライフ』

【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【 メルマガ申込みは → こちら


【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

映画『僕のワンダフル・ライフ』_d0168150_21502570.jpg
【出典:映画の公式サイトより引用】

見てきました。6月に私の息子が亡くなってしまったので、是非、見たいと思っていた映画です。

以下は、息子が亡くなった当時に書いた関連記事3つです。

記事1】  【記事2】  【記事3

映画の内容は子供向けのような幼稚なものだろうと、あまり期待はしていませんでした。

しかし、期待値が低かった分、意外にリアルで丁寧な作りで、とても良かったという印象です。思わず、最後にはホロリとしてしまいました。

私は元々、輪廻転生を信じていますし、なんとなく救われた感じがします。人間に輪廻転生があるなら、動物にだってあるに違いありませんから。

息子が逝ってからも、夜、私の就寝中、その息子が私の布団の上に上がってくる感覚が週に一回くらいはありました。悲しいかな、最近、それがなくなってきたのです。

1ヶ月ほど前から、「豆インコ」という小さな緑色の赤ちゃんインコが我が家に住みついています。その豆インコの誕生日は、息子の命日以降です。ですから、もしかしたら、息子の生まれ変わりなのかもしれません。

夜、息子が最近、私の布団の上に上がってこないのは、鳥籠の中で寝ているからなのかもしれません。







x

# by robocop307 | 2017-10-13 21:54 | テレビ、映画評論  

NHKの『チコちゃんに叱られる』

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
NHKの『チコちゃんに叱られる』_d0168150_17465731.jpg
【出典:NHKのサイトより引用】

「毎週録画」という設定で自動録画している、いつもの『ガッテン』の代わりに録画されていました。知らない番組でした。

チコちゃんに叱られる』という番組でした。とてもおもしろかったです。

おもしろかったのは、扱われるテーマとその科学的、論理的解説だけではなかったです。

大人のゲスト達を当然のように呼び捨てにするチコちゃんの生意気な態度、口調、動作、表情も楽しかったです。斬新でした!

NHKさん、また見たいです!









x

# by robocop307 | 2017-08-03 17:49 | テレビ、映画評論  

稲田君を呼ばない?

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
稲田君を呼ばない?_d0168150_18191117.jpg
【出典:毎日新聞のサイトより引用】

自民党曰く、「辞任した大臣を国会に呼び出すべきではない。」

なんでぇ~~?????

安倍く~~ん、丁寧に説明するって、改心したんじゃなかったの???

国民は全員、始めからお見通しだったけど、あんたの言う「丁寧に説明する」って、演技みえみえの神妙な表情や低姿勢なポーズだけの話だったんだよね。

国民が期待する「丁寧な説明」って、低姿勢な口調や神妙な顔でのポーズのことじゃないんだよ!そんなものに騙されるほど国民の知的レベルは低くないんだよ!読みが甘いよ、安倍君!

あんたがその種の騙しの印象操作に出るだろうことは、我々国民は、みんな予想してたよ!あんたのずる賢い人間性、誠実さが微塵もない人間性を国民は、みんなよく知ってるから!

国民感覚の「丁寧な説明」とは、ポーズじゃなく、中身のことなんだよ!

例えば、財務省なんかが繰り返して言ってきた「記録がありません」「確認できませんでした」という態度を改めて、真実追究に協力姿勢を示したりすることなんだよ。

せっかく始めた「丁寧な説明」ゴッコだったんだから、もうちょっとだけ演じ続けて欲しかったな~~。あのウソくさい神妙な顔で~~。

早々と、もう、丁寧な説明という約束をどこかに放り投げて、本音の情報隠蔽、稲田君隠しに走るとは!なんと無節操な!!

安倍君、国民の今の楽しみを知ってるかい?それは、内閣改造をやったにも拘わらず、内閣支持率の急落が全く止まらないことを知ったときのあんたの青ざめた表情だよ!

今から国民はその瞬間を楽しみにしてるんだよ!あの「勘違い菅くん」を変えないなら、これはもう10000%確実だよ!!

今度の内閣改造を藤沢流アナロジー思考で表現してみようか?あんたの内閣は、エンジン(あんたのことだよ!)が破損しているポンコツ車みたいなもの。

あんたの内閣改造は、そのポンコツ車の修理で、破損したエンジンを放置したまま、バッテリーとかオイルとかタイヤとかを交換するだけのようなもの。

修理しても、まともに走るわけないじゃん!!!破損したエンジンを交換してないんだから!












x

# by robocop307 | 2017-08-01 18:22 | つぶやき  

ちょっと嬉しい

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
ちょっと嬉しい_d0168150_20501681.jpg
【TANITAの体組成計 RD-901】

配達されてきたTANITAの体組成計で早速、自分の体内を測定してみました。体内年齢が実年齢より12歳若いという、ちょっと嬉しい結果でした。(写真は広告用です。表示されている数値は、私のデータとは無関係です。)

水泳、ウォーキング、筋トレ、サプリ、減塩、糖質制限、節酒、徹底したオーラル・ケアなど、日々の涙ぐましい努力が少し報われた気分です。

話の流れとしては、しらけるかもしれませんが、実は涙ぐましい努力なんてしてません。筋金入りの怠け者なので辛いことは嫌いです。毎日が苦行なんて人生は、まっぴらだからです。

筋トレでも、自分にとって超楽チンな軽いレベルから始め、徐々に緩やかに負荷抵抗を強める方式です。

ですから、徐々に負荷抵抗は増えているのに、いつまでも超楽チンが続く筋トレです。名付けるなら「公文式筋トレ」かもしれません。減塩も糖質制限も完全に習慣化しているので全く苦になりません。

骨密度と歯だけは元々、医師に「20代です」と言われていましたが、それでも初めて計測した体内年齢が若かったことは嬉しいです。

計測されるのは、以下のデータです。

【1】体重
【2】BMI
【3】体脂肪率
【4】筋肉量
【5】推定骨量
【6】内臓脂肪レベル
【7】基礎代謝量
【8】体内年齢
【9】体水分率

ただ、梱包を開いてみて、ちょっと怒りもありました。それは、この体組成計というものがiPhoneとBluetoothで繋いで使うことを前提とした製品だったからです。私はiPhone派ではありませんし、スマホで使うなんて面倒くさそうだからでした。

しかし、最初、私の怒りはTANITA社に向けてのものでしたが、やがて、自分自身に対する怒りに変わりました。

この製品を発注したのは、電車の中でのスマホからでした。衝動的発注でした。

古い体脂肪計で毎日、体脂肪を測定していたのですが、どうも精度がいい加減なことに不満を持っていたのです。

それで、体脂肪測定に関して、もっと精度が高いものはないか、と電車の中で検索してみたのです。見つかったのがこの機種でした。商品説明などほとんど読まずに、その場でテキトーに発注したのです。

幸い、ダウンロードした取説を読んでみると、iPhoneを使わずとも、この測定器単独で使用可でした。






x

# by robocop307 | 2017-07-25 20:54 | 健康オタク  

落城始まる!

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
落城始まる!_d0168150_16255668.jpg
【出典:こちらのサイトより引用】


ドタドタドタ・・・

城内に侵入してきた大勢の敵軍の足音です。

歴史でしか知らないルーマニアのチャウシェスク大統領の末路。その現代版を生で見れそうで、今から楽しみです。

森友学園認可の過程で億単位の国家財政を無駄にした財務省。「記録がありません」「確認できません」と国民にさんざんウソをついて、その経緯を隠蔽してきた元佐川宣寿理財局長。

そんな佐川氏が今度は、国民から税金を徴収しようという理不尽。そんな理不尽は絶対に許されません。

彼もチャウシェスクのように、怒りの群衆によって吊し上げられるべき一人でしょう。





x


# by robocop307 | 2017-07-14 16:27 | つぶやき  

祝杯! 31.9%!

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
祝杯!  31.9%!_d0168150_21315578.jpg
【出典:こちらのサイトより引用】

内閣支持率↓
http://www.ntv.co.jp/yoron/201707/soku-index.html

祝杯! 31.9%!
都議選の惨敗を受けても反省の態度が全く見られない連中。その連中に対する有権者の当然の反応です。

秋葉原で安倍総理が多数派の国民に放った暴言「こんな人たち」。自民党のライバルである野党政治家に向けて放たれた言葉ではありません。

いわば、行政サービスの長である総理が、行政サービスのお客様である有権者に向けて放った暴言です。

レストランの店長がその店の味に不満を持つお客様に対して「こんな客たちに料理は出すな!」と暴言を浴びせたのと同じ構図です。

お客様の不満点に耳を傾けて料理の味を改善し、お店への評判を回復させよう、という態度では全くありません。

総理のこの暴言に対し、「全く問題ない」と自らも暴言を重ねた菅官房長官。つまり、総理が放った「レストラン店長のお客様に対する暴言」という構図を全く理解さえできていないわけです。

菅官房長官の暴言を擁護するわけではありませんが、この件に限っては、暴言が発せられたのは傲慢からではないのです。暴言は、状況を認識できないという無能から発せられたのです。

しかし、傲慢からであろうと無能からであろうと、違いはありません。政府の上司である国民に対する説明としては、悪質で無神経な暴言であることに違いはありません。

理由はどうであれ、連中の暴言連発は、結果的に連中が全く反省していないことを示す最強の一例なのです。

言い換えれば、国民が何に対して怒っているかを把握、認識できないという無能です。反省したくても反省しようがないのです。

反省しようがないので、結果的に連中からは何の改善も期待できないということになります。

祝杯! 31.9%!
皆様のお力で、早く20%代、10%代まで追い込んで早めに落城させましょう!

客を公平に扱わない悪質店長のレストランは早めに潰してしまいましょう!




x

# by robocop307 | 2017-07-10 08:30 | つぶやき  

安倍君にお願い

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
安倍君にお願い_d0168150_09173682.png
【出典:こちらのサイトより引用】

ある長老の嘆き

安倍君、お願いがあるんだが、今週中にでも内閣改造をやってくれたまえ。

新メンバーが良ければ支持率はV字回復するかもしれんからな。

もちろん、内閣改造の目玉は総理の交代だよ。これは欠かせない。自民党にとって君は邪魔なんだよ。自民党にとって君は癌なんだよ。

そうだなー、新総理には、能力もあり、人柄も、民意に対する感度も君より百倍優れている石破君あたりがいいかなー。

それから、菅君は、今日になっても相変わらず、記者会見で「ん?何か文句ある?」の横柄な態度を続けてるようじゃないか。都議選の惨敗を受けても全く反省もせず、「蛙の面(ツラ)」を貫いているとは大した度胸だ。

ひょっとして菅君は、君を倒したがってる野党か党内反安倍派から裏金でも握らされてるんじゃないか?それで、国民の怒りの火に油を注ぐあの効果的パフォーマンスを故意に続けてるんじゃないだろうな?彼は大丈夫なのか?

そっか、そんなことはありえないのか。ただ君を守ろうという純粋な動機でやってるだけなのか。じゃあ、真逆なことやってるから、金田君同様、単に頭が悪いだけなのか。

他にも、弁論のプロのはずの弁護士でありながらまるで答弁能力のない稲田君とか、君の内閣はまるで劣等生軍団だな。落ちこぼれ救済は君の趣味なのか?

菅君の答弁姿勢のことだが、記者は主権者である国民、つまり、君たちの上司の代理だ。代理とはいえ、その上司に質問されているという自分の立ち位置を全く理解していないようだな、あのアホ菅君は。

都議選前と変わらず、上司に対して「うるせー記者だなぁー」という勘違い丸出しの態度だった。民意に対する感度の鈍さは、君といい勝負だな!さすが君の女房役だ!息がぴったり合ってるいいコンビだ!

但し、もちろん、そのアホ菅君も今回の惨敗を引き起こしたもう一人の主犯なんだから絶対、交代だぞ。

我々の人事権は上司である主権者の国民が握ってることは分かるよな?あのまま上司への反抗的態度を放置し続けたら、どうなるか分かるな?我々は政権の座から解雇だよ、解雇!

菅君があのまま上司に反抗し続けるなら、たとえ一年後の総選挙でも自民党は壊滅してしまう。

菅君の代わりに、野田聖子官房長官なんてのもいいかもなー。いや、彼女は、いきなり「初の女性総理」にしたほうがインパクトが大きいかな。

とにかく、総理を交代せず、君自身の延命のために小泉進次郎君を入閣させるような悪あがきだけは止めとけよ!

そんな汚い禁じ手を使ったら、国民から都議選のときの百倍の反感を買うぞ!






x

# by robocop307 | 2017-07-03 20:38 | つぶやき  

ざまぁみろ!

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
ざまぁみろ!_d0168150_09050412.jpg
【出典:こちらのサイトより引用】

ざまぁみろ! さぁー、祝杯だぁーー!

都議選での自民党大敗!

日本も捨てたもんじゃない!

都民の皆さん、国民全体の怒りを代弁してくれて、ありがとうございました!

自民惨敗に対するメディアの分析は大間違い。自民惨敗の原因は、個々の国会議員や大臣の失言なんて無関係!下村さんの闇献金疑惑も無関係!

失礼ながら小池さん人気も、自民のここまでの大敗には無関係です。もちろん、都民ファーストの大勝利は、自民党の敵失に対する「受け皿効果」にすぎません。

万一、小池さんが自分達の功績で大勝利したと勘違いすれば、小池さんも第二の傲慢安倍君になってしまいます。

しかし、単純なあの安倍君と違い、聡明で控えめで用心深い小池さんがこの点を勘違いすることは絶対にありえません。

とにかく、森友でも加計でもいつも、ニヤケタうすら笑いの表情で野党や国民を小バカにしてきた安倍君。

そんな彼一人の不誠実で傲慢な人間性に対する国民の嫌悪感こそが全ての敗因。

昨晩の秋葉原で「安倍辞めろ!」と大合唱する主権者を「こんな人たち」と切り捨てた安倍君。

安倍政権の行政が仕えるのは国民全体ではなく、安倍君の支持者層だけを対象としていると宣言したわけです。

行政を私物化している日頃の本音が、ついうっかり、公の場で露呈してしまったのです。森友、加計での行政の私物化をいっそう疑われても当然の発言です。

そう言えば、森友や加計のときは、さんざん「印象操作」などというゴマカシ表現を使っていました。そんなゴマカシ表現で自らこそ印象操作に必死だった安倍君。

昨晩の秋葉原でも同様でした。主権者からの批判を「誹謗中傷」というゴマカシ表現にすり替えて印象操作していた安倍君。

そのゴマカシ精神が「蛙の面(ツラ)」となり、怒りの民意に対する感度がゼロになってしまった安倍君。

自分に対する批判派も「主権者」という自分の上司であることを忘れている安倍君。

自分に対する主権者からの批判を「こんな人たちの誹謗中傷」として切り捨てました。従って、国民の批判には耳を傾けるつもりが無いことを公言した安倍君。

相変わらず、おぼっちゃま育ちらしい、自分の支持者だけを相手にする個人的な「お友だち国家」を目指している安倍君。

そんな彼一人の不誠実で傲慢な人間性に対する国民の嫌悪感こそが全ての敗因。

驕る平家は久しからず

国民の怒りを思い知ったか!

なぁ~にが「美しい国、日本」だ!

なぁ~にが「怪文書みたいなもの」だ!

なぁ~にが「受動喫煙防止法反対」だ!

なぁ~にが「憲法改正」だ! 

【注:私自身は憲法改正自体には賛成です。しかし、夫婦で森友学園を礼賛していたことからも分かるように、安倍一派は戦前回帰を夢見ています。そんな安倍一派が主導する憲法改悪には、私は絶対反対です。しかし、首相公選制など、安倍一派が目指す方向とは逆方向の「戦後の国民主権」を強化、明文化するための憲法改正には賛成です。】

誰が国家の主権者かを思い知ったか!

さあ、次は「国民ファーストの会」です!

野党の皆さん、大急ぎで都政のような「分かりやすい受け皿」を作ってください!

異なる政党どうし、お互いを大同小異と見る寛容な包容力が大切です。

国民のため、間違っても小競合いを始めないでください。その瞬間、国民に見離され、安倍君をにんまりさせるだけです。

国政でも自民党主導の昭和のオジサン政治にサヨナラしましょう!

(旅先にて)





x

# by robocop307 | 2017-07-02 22:06 | つぶやき