人気ブログランキング |

カテゴリ:警鐘( 12 )

 

不審死?

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
不審死?_d0168150_21453505.jpg
【出典:NHK NEWSより引用】

ご存じでしょうか?ロシアのプーチンさんの政敵やプーチンさんを批判するジャーナリストは、よく不審死します。

前川さんも不審死してしまうようなことがないことを祈ります。現実世界は冷厳です。油断禁物です。

政権側が前川さんをガードすることはあり得ないので、野党の皆さん、皆さんで経費を捻出して前川さんを当分の間、護衛してはいかがでしょうか?

前川さんご自身も、例えば、「駅のホームで電車を待つときには、行列の先頭に立たない」など、十分、自重してください。

不審死までではなくても、社会的「死」を狙うトラップにも十分注意する必要があります。

例えば、通りを歩いている時に、いきなり違法薬物所持の現行犯で逮捕されるかもしれません。

警察官が前川さんを職務質問します。その際、予め違法薬物を密かに握った警察官が前川さんのポケットをチェックし、ポケットの中から違法薬物が見つかった、とされるわけです。

他にも、雇われた「女性仕掛け人」による満員電車の中での「痴漢冤罪トラップ」も考えられます。

そのようなトラップでは、仕掛け人は女性だけでなく、裁判のために数人の「目撃者仕掛け人」も同時に用意されているはずです。

そんな仕掛け人プロ集団のトラップに陥れば、ひとたまりもありません。現在の司法制度では、有無を言わさず、奈落の底に葬り去られます。

女性専用車両で守られている女性と違い、現在、男性を男性専用車両で痴漢冤罪から守る、という発想、男性向けサービスがありません。

そんな現在、満員電車は一般男性にとってさえ、極めて危険です。ガス漏れしている部屋でタバコを吸うくらい危険です。

ましてや、政権側がどんな手段を使ってでも抹殺、口封じしたい前川さんにとっては、一般男性より百倍危険なはずです。

ですから、前川さん、現政権が継続している間は、念のため、できることなら満員電車も絶対に避けたほうが安全かと思います。

前川さんの挨拶メール (朝日新聞DIGITALより)】







x

by robocop307 | 2017-05-28 21:48 | 警鐘  

教育勅語のどこが悪い!

【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【 メルマガ申込みは → こちら


【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

教育勅語のどこが悪い!_d0168150_22512925.jpg
【 Wikipediaより引用 】

籠池さん、稲田さん、

「教育勅語のどこが悪い?」


とお尋ねですか?

この質問を投げられた周囲の記者の方々が全く無反応だったので、代わりに私が答えましょう。

悪いところは、教育勅語の基本理念が、道徳観を上から目線で誰かが指図している点です。

国民主権では、親分は我々国民です。その親分である我々に向かって誰かが上から偉そうに指図している点が悪いところです。

親分である国民を指導、監督が必要な愚民と見ている視点が悪いところです。

書かれている道徳の内容が正しいとか間違っているとか、そういう論点以前の問題なのですよ。

多くの国民は、戦争のトラウマから、「上から指図する臭いがする」教育勅語の由来を嫌悪しているのです。教育勅語が放つ「お上(おかみ)」の気配に脅えているのであって、内容をうんぬんしているわけではないのです。

私だって、「オカンやオトンを大切にせなあかんで!」という考えには賛成です。しかし、この考えを国家の規範として上から指図されることには大反対です。

国家の規範としては、主権者が民意の自治として決めた、必要最低限の法律、条例だけで十分です。思想信条、道徳のレベルまで、「民意と無関係なお上」から指図されたくはないのです。

日本の歴史が証明している通り、お上から指図される規範に従わない者には、必ず弾圧が加えられるからです。多様性を認めず、均一の価値観を押し付ける恐怖社会になるからです。

現に、籠池さんが教育勅語の精神を推し進める幼稚園では、歴史が教えてきた通り、数々の虐待が起こっています。

曲がったキュウリを排除する社会、多様性を認めない非寛容な社会を招くのが教育勅語の精神だと疑われても仕方ありません。

籠池さん、あなたが自分の幼稚園で見事にそれを証明してくれました。犠牲になった、あるいは、現在、犠牲になっている園児たちが気の毒でなりません。一刻も早く救出されることを祈ります。

「教育勅語のどこが悪い?」などと論点を逸らさないでください。教育勅語の内容なんて、どうでもいいんです。

現在のドイツ国民は、言論の自由という大原則に逆らってでも、民意としての嫌悪感からナチス賛美を法的に禁じています。過去のトラウマからの日本人の教育勅語への嫌悪感は、このドイツ国民の嫌悪感と同類なのです。

問題は、教育勅語の「内容」ではなく、「由来」なのです。

あなた方二人は、教育勅語の当たり障りのない徳目(フグになぞらえるなら「食べられる部分」)にばかりコメントしてますよね。意図的なのか、教育勅語が国民主権を無視している点(フグ毒)には、いつも一切触れません。

そして「フグは美味しい食べ物だ!フグのどこが悪い?」と単純化してますよね。そういうのを「木だけ見せて森を見せず」の「論点の摩り替え」って言うんですよ。

お二人とも、今後、フグを論じるときは、フグが美味しいという話ばかりして、フグ毒のことには全く触れない、という目くらましのズルは止めましょう!

国民主権国家では、道徳を決めるのは、親分である我々国民であって、それ以外の誰かではないのです。

国民主権では、親分である国民は、「おいっ!こらっ!逮捕するぞ!」と指導、命令、監視される側ではなく、「おいっ!こらっ!落選させるぞ!」と指導、命令、監視する側なんですよ。

あなた方のような一部の戦前愛好家は、自分たちが理想として陶酔している国家観の方向に国民を誘導したいという願望を持ってますよね。

最高権力者の親分である国民より自分たちが上に立って、親分を教育、指導しようということです。そういう発想自体が、とんでもない思い上がりで大きなお世話なんですよ。

我々の方向づけを決められるのは、唯一、国家の親分である我々国民自身の多数決なんですよ。その多数決によって、教育勅語は既に、「国家規範としては不採用」と決まったんですよ。

戦後の民主日本で教育勅語を称賛するなんて無神経ですよ。その内容がどんなによくてもです。

広島で「原爆万歳」という名前のカフェを開店するのが無神経なのと同じです。そのお店のコーヒーがどんなに美味しいとしてもです。

お二人とも、教育勅語のどこが悪いか理解できましたか?

戦前嫌悪派の日本人は全員、ある意味、脱北者のようなものでしょう。いつ、北(戦前)からの工作員に捕まって、再び北へ連れ戻されるか脅えている人も多いのです。教育勅語にそんな工作員の影を感じて脅える人も多いのです。

お二人とも、なぜ、戦争のトラウマで脅えている多くの方々が教育勅語に未だに拒否反応を示すか、その理由がやっと理解できましたか?

お二人とも、早く「時空の捻れ」から抜け出し、現代に戻ってきてください。オジサンとオバサンが時空の捻れに迷い込んでも「君の名は」みたいには受けませんよ!

お二人とも、もっと戦後の国民主権の理念を勉強しましょう!稲田さん、司法試験には国民主権の理念を問う問題はなかったのですか?

以上、教育勅語のどこが悪いかを説明させていただきました。

以下、蛇足です。

ここまでも、長文の悪文でしたが、ここから先は、さらに長文、悪文です。教育勅語の肯定論も紹介しながら、野党の皆さんに対して意見を言わせてください。

野党の皆さん、大変失礼ながら、あなた方もバカですか?意図的な虚偽ではなく、誰でもやる、単なる記憶違いを理由に、稲田さんを辞めさせようというんですか?

三流週刊誌じゃあるまいし、まるで鬼の首でも取ったように、些細な答弁ミスの揚げ足取りで大騒ぎして。

それほどあなた方には他に武器がないんですか?国民はあなた方の稲田さん攻撃の理由には全く共感してませんよ。

私自身は稲田さんが意図的なウソをついたと確信しています。あなた方野党もそう確信しているなら、どうかそれを立証してください。

立証できれば、大臣免職の十分な理由となります。しかし、立証できなければ、あなた方の負けですよ。

記憶違いなどという些末なミスではなく、なぜ、もっと大臣資質としての彼女の確信犯的で重大な不適格事項を追求しないのですか???

現職の大臣でありながら教育勅語を賛美するなど、彼女が国民主権を否定したがっていることです。

籠池さんのような私人なら、言論の自由も、思想信条の自由もあり、教育勅語を賛美することは、もちろん自由です。

私人なら、教育勅語を嫌いな人もいれば、賛美する人もいる。これが健全な民主社会です。個人生活の範囲なら、教育勅語が正しいのか、間違っているのか、に関しての正解はありません。個人の好き好きです。

しかし、彼女は公人として教育勅語を賛美しています。これは、公人として順守すべき現憲法が規定している国民主権を否定することです。これこそ、大臣資質として確信犯的な不適格事項です。

つまり、彼女は教育勅語を賛美していながら、その中の徳目の一つである「憲法や法律を重んじましょう」の精神を順守していません。彼女の主張全般の整合性を疑わせるのに十分な大きな矛盾です。

彼女に限りませんが、教育勅語を賛美する方々は、概して、むしろ教育勅語の中の徳目に反するような行動をとる方が多いように感じます。

例えば、教育勅語が「行動は慎み深く、他人には博愛の手を差し伸べましょう」と説いているのに、ヘイトスピーチをしてみたり、籠池さんの幼稚園では幼児を虐待してみたりなどです。こうした現象も、教育勅語に対する不信感を増している理由です。

私自身も、教育勅語の中の「国民主権を否定する部分」以外は、純粋で問題のないものだとも思っています。「国民主権を否定する部分」でさえも、その時代では悪意のない素朴な愛国心が動機だったのではと推測します。

考えてみれば、教育勅語とは、国民主権という概念そのものがなかった古代の産物です。そんな古代の産物を現代の価値基準に照らして「悪の権化」のようにヒステリックに批判するのも的外れなのでしょう。

つい最近の昔でも、「パワハラが悪」や「受動喫煙が悪」という概念そのものがありませんでした。ですから、そんな時代背景では、パワハラや受動喫煙も普通のこととして許容されていました。教育勅語が当時の時代背景では普通のこととして何も違和感がなかったことと同じでしょう。

当時の周辺の政治家たちが、悪意のない単なる素朴な教育指針を自分たちの支配欲を満たすツールとして利用したのです。「おいっ!こらっ!逮捕するぞ!」の根拠としたくて悪用していただけでしょう。稲田さんのように、現在も同じ志の政治家が多いようですが。

つまり、教育勅語自体は、歴史の中では純粋だったとみなしてもいいのかもしれません。ですので、本当に怖いのは、ただの歴史的資料にすぎない教育勅語自体ではないような気がします。

本当に怖いのは、教育勅語を賛美、利用して何かの復活を企んでいる「戦前回帰趣味の怪しい方々」であるような気がします。

森友学園事件のせいで、閣僚のなんと7割近くが、そんな怪しい方々だということが表面化しました。籠池さんの虐待幼稚園の教育方針に感動、賞賛していたことが表面化したのです。

まるで、気づかないうちに地球がインベーダーたちに支配されつつあるようなSF映画のようです。背筋が凍る思いです。

こうした怪しい方々が狡猾に水面下で静かに日本をある方向に押し進めようとしていたのです。ところが、幸い、森友学園事件をきっかけに、彼らが密かに企んでいたその国家の方向性が突然、広く国民にばれてしまったのです。

気づかないままでいたら、危ないところでした。森友学園とメディアに感謝です。最近は、ずっと自民党に投票していましたが、おかげで、「おいっ!こらっ!落選させるぞ!」の権利を思い出させてもらえました。

自民党の中にもまともな方は多いので、自民党内の「怪しい方々」と「まともな方々」を見分ける方法はないのでしょうか。今、話題になっている教育勅語を「踏み絵」にして見分けられるかもしれませんね。メディアの方々、特集を組んでみてはいかがでしょう?

ところで、第9条を含むとしても、私は憲法改正に賛成です。ただ、もちろん、

  【1】国民主権の廃止 
(つまり、民主主義の廃止) と
  【2】言論の自由の廃止 

の2点を中心理念とする自民党の憲法改悪案には絶対反対です。戦前回帰を夢見ている怪しい方々が、自分たちの夢に陶酔しつつ妄想にかられて起草したことが明らかだからです。

しかし、繰り返しになりますが、私は一般論としての憲法改正には賛成です。籠池さんや私のような私人なら、このように自分の思想信条を語る言論の自由があります。

しかし、繰り返しになりますが、稲田さんは、憲法の理念の下で働くべき行政府の人間として教育勅語を賛美しています。つまり、国民主権を否定したがっているのですから、行政府の人間として現憲法を否定しています。

あの暴れん坊のトランプさんでさえ、大統領就任式で、合衆国憲法の維持、保護、擁護を宣誓させられるのです。思想信条の自由の国だから、大統領も憲法を無視して好き勝手をしていい、なんて論理は通りません。

ましてや、文明国の我が国です。選挙演説で憲法改正の必要性を説くならともかくです。当選後の現職の大臣が教育勅語を賛美しています。「私は本当は、現在の国民主権ではなく、戦前の体制のほうが理想だと思います」と公言していることと同じです。

職務上、許されるはずがありません。彼女自身が心酔している教育勅語でも戒められている行為です。

言論の自由、思想信条の自由があるからといって、消防士が「私は本当は放火犯を尊敬しています」などと公言することが職務上、許されないのと同じです。そんな消防士は、言論の自由、思想信条の自由を許されたまま、職務は解任されます。

稲田さんだって解任されるべきです。行政府の行動基準を定めた現憲法に従うことを嫌がっている人間に行政府の仕事をさせるべきではありません。危険すぎます。現憲法を批判したいなら、大臣を辞して立法府の一般議員に戻ってから発言すべきです。

公の場で現憲法に刃向かう発言を繰り返す彼女こそ、真っ先にシビリアン・コントロールされるべきです。一見、彼女は制服を着ていないように見えますが、彼女の心魂は、まぎれもなく大日本帝国軍人の軍服をビシッと着用しているからです。

野党の皆さん、なぜ、彼女のこの点に集中砲火を浴びせないのですか???












x

by robocop307 | 2017-03-14 22:47 | 警鐘  

賢者の選択

【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【 メルマガ申込みは → こちら


【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

賢者の選択_d0168150_16583815.jpg
 ◆逃げる ≠ 敗北
 ◆逃げる = リフレッシュ


今、もう逃げ場がなく、追い詰められていると感じている全ての方々に、上の公式を贈ります。

どんな状況でも必ず非常口はあるものです。もちろん、「死」は絶対に非常口なんかではありません。落ち着いて本当の非常口を探してみましょう。

そんな無責任で周囲に迷惑がかかることはできない、と早々と選択肢から除外していることはありませんか。それこそが、あなたの非常口かもしれません。

あなたは幼少期からずっと勝者のエリートだったのでしょうか。だとしたら、プライドのせいで、そんな惨めな敗北は受け入れられない、と無意識に選択肢から除外していることはありませんか。それこそがあなたの非常口かもしれません。

あるいは、あなたは責任感の強い人として周囲から信頼されている人でしょうか。だとしたら、みんなの信頼を裏切れない、と選択肢から除外していることはありませんか。それこそが、あなたの非常口かもしれません。

忘れないでください。

◆絶望とは愚者の結論である。
◆避難とは賢者の選択である。(by 藤沢晃治)

関連投稿





x

by robocop307 | 2017-02-22 16:13 | 警鐘  

薬剤師の怒り

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

今朝の朝日新聞朝刊の記事を読んで、友人の薬剤師から聞いた愚痴を思い出しました。

友人の愚痴は、私のような普通の患者が普段、薬剤師に対して感じていることに対する怒りでした。

医師からもらった処方箋を持って薬局に行きますよね。薬を渡される際、薬剤師はよくこんな発言をしませんか?

 【今日はどうされました~?】 等々・・・・

私はこの種の問いかけを無駄な雑談と感じて、多少、イラっとしたりしていました。

私は心中、「病状は既に医師に伝えてある。なんで薬剤師に再度、病状を伝える必要があるのか?二度手間だ。薬剤師は医師が処方した薬を渡してくれるだけでいいんだ。無駄な会話はしないでくれ。」のように感じていたからです。

友人の薬剤師の愚痴を聞いたところ、私のこの発想は無知から来る誤解だったようです。

無駄な雑談のように見える薬剤師のこの種の問いかけは、まず法的な義務でやっている行為なのだそうです。

この種の問いかけは、医師の処方ミス、事務処理ミス(医師の処方を事務員がタイプミスをする等)を発見するためなのだそうです。

実際、ミスは医師だけではなく、事務員のパソコン操作でも起こっていると教えてくれました。

そのようなことが起こる確率は確かに小さいのですが、その小さい確率の事態が起こった場合は、当然、生命にかかわります。

ですので、薬剤師の問いかけ確認は、大部分のケースで無駄だとしても、小さな確率で起こる生命の危険を防止する意味で重要だということです。

つまり、私が感じていたような「二度手間」ではなく、人命を守る「ダブルチェック」だったのです。

私の友人が実際に経験した例を話してくれました。

◆医師が「睡眠薬を処方する」と言っていながら、実際には名前が似ている抗テンカン薬を処方していた。

◆「血圧を下げる薬を出しておきます」と言いながら、抗鬱剤を処方していた。

◆「アレルギーを軽くする薬を処方します」と言いながら、抗生物質を処方していた。

等々。

今後は薬剤師からの問いかけに対しては、ウザがらず、にこやかに対応しようと反省しました。

by robocop307 | 2014-04-19 08:06 | 警鐘  

「だけだけ詐欺」

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
「だけだけ詐欺」_d0168150_21021966.jpg
【出典:弁護士ドットコムより引用】

これだけで痩せられる。これだけで英語が話せるようになる。

楽することばかり考えている甘い消費者の金銭を狙って狡猾な企業がささやきかけるだけだけ詐欺

あなたは、いくつのだけだけ詐欺を思い出せますか?あれとあれとあれ?

関連記事









x


by robocop307 | 2013-06-04 23:05 | 警鐘  

ただ聞き流すだけ? ウソだぁ~!

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
ただ聞き流すだけ? ウソだぁ~!_d0168150_13290304.jpg
【出典:弁護士相談広場のサイトより引用】

あなたの周囲で、「ただ聞き流すだけ」で英語をペラペラ話せるようになった人を探してみてください。見つかりますか?

但し、重要な 「だけ」 の部分を見落としてはいけません。

もし、「英語を聞き流す」教材を使って英語を話せる人を見つけても、その方がその教材以外にも、他に色々と英語の勉強をしていた人は該当しません。

例えば、英語のイディオムを暗記したり、発音練習をしたり、聞きながらリピーティングの練習をしたり、英語の小説を読んでいたり、文法の勉強で強調構文や仮定法を知っていたり、洋画のDVDを英語字幕で見ていたり、NHKのラジオ講座で勉強していたり、英検にチャレンジしていたような人です。

そういう人は、たとえ「聞き流す」教材を使って、現在、英語ペラペラでも、もちろん、「ただ聞き流すだけ」で英語を話せるようになった人には該当しません

"How are you doing?""Nice to meet you."のような表現を何回も聞き流していれば、その人が「お元気ですか?」、「お会いできて嬉しいです」と言いたいとき、このような英語表現を言えるかもしれません。

つまり、音楽をただ聞き流すだけで、そのメロディーを口ずさむことができるようになるのと同じです。

一方、その人が何回もただ聞き流している教材の中に、
"They are so alike that I can't distinguish between them."という表現が含まれていなかったとしましょう。「だけ」ですから、他に英語の勉強は一切行なっていないという条件です。

その場合、その人はこの英語表現を聞いて理解できるはずがありません。また、自らがこの英語を話すはずがありません。

つまり、音楽をただ聞き流すだけでは、作曲できるようになれるはずがないのと同じです。

結論を言いますと、残念ながら、「ただ聞き流すだけ」で英語を話せるようにはなれません。

「ただ聞き流すだけで英語を話せるようになる」という主張は「ただ音楽を聞き流すだけで、作曲できるようになる」という主張くらいに怪しげな主張なのです。

そんな奇跡的なことが起こりうるのは、サヴァン症候群のような天才的能力を持つ人だけです。私たち凡人にはありえない話なのです。

もちろん、英語を聞き流すことには、英会話力の一部である「聞く力」を伸ばす効果は若干あります。「ウォラ」がwater(水)のことであり、「マスコウ」がMoscow(モスクワ)のことだと聞き取れるようになるからです。

但し、聞き流している教材に含まれていない「ヴァイアラス」という発音の単語が会話中に出てきても、virus(ウィルス)のことだとは聞き取れません。

また、他の勉強との併用をせず、「ただ聞き流すだけ」でヒアリング力を多少伸ばすだけでは限界があります。聞き流している教材にカバーされていない表現でも自由に話せるスピーキング力を獲得することができないからです。

日本語の知識が全く無い外国人が他の勉強を併用せず、「ただ日本語を聞き流すだけ」で、その外国人が日本語を話し始めるとイメージできますか?

その外国人の耳には「ここから新宿駅まで歩いて何分位ですか?」という日本語は「モヤモヤモヤモヤモヤモヤ」という意味不明な雑音にしか聞こえません。たとえ、その「モヤモヤ・・・モヤ」全体で「ここから新宿駅まで歩いて何分位ですか?」という意味だとの英訳で解説されていてもです。

このような「モヤモヤ・・・モヤ」をただ聞き流すだけで日本語を話せるようになると思いますか?語学の天才の幼児でなければ、そんなことはありえません。

「だけ」と「流す」抜きの「英語を繰り返し聞くこと」なら、実は英語力の中級者以上には、それなりの効果があります。他の勉強との併用という条件付きですが。

しかし、英語が「モヤモヤ」にしか聞こえない英語初心者には、英語を話せる力を伸ばす効果はほとんどありません。今まで、何回も字幕付き洋画で英語を聞き流してきただけで、映画を見終わった直後、少しは英会話力が伸びた実感があったでしょうか?

「ただ聞き流すだけ」で英語を話せるようになるなら、学校の英語の授業は全て廃止すべきでしょう。代わりに、休み時間、昼休み、部活時間帯などに学校全体で英語をBGMのように流してはどうでしょうか。これで日本人全員が英語ペラペラになれるはずだからです。

教材を販売したい人々が英語習得の安易さを強調するのは常套手段です。彼等の主張は、眉に唾を付けて、ただ聞き流すだけにしましょう。

真実を話せば、残念ながら、英語をペラペラ話せるようになるには、アルプスの山頂まで登山するような大変な努力が必要です。聞きたくない、耳が痛くなるような話でしょうけれど、これが真実です。

しかし、そのことを知らず、その辺をハイキングするような感覚の軽装でアルプスに立ち向かえば、ほとんどの人が挫折するのは当たり前なのです。

ただ、本物の登山と違い、英語習得には危険なロッククライミングもクレパスも雪崩れもありません。ですから、時間がそれなりにかかり、決して楽ではありませんが、英語習得までの安全で確実な道は存在しています。山頂まで通じている、凡人でも誰でも歩ける確実な道です。

但し、同じく時間がかかる間違った道も同時にたくさん存在しています。迷路に迷い、それらの間違った道を長年、勉強して進んでも、残念ながら英語を習得することはできません。

「英語習得はハイキングのように簡単だ」という幼稚な騙しが多いのが世間です。とは言っても、幸い、そんな幼稚な騙しには引っかからない合理的な判断力を持つ人が大多数なようです。

しかし、そのような人も、是非、迷路で迷わないように注意してください。迷路で遠回りな間違った道を進まず、英語習得という頂上に通じている確実な正しい道を発見してください。

一方、「英語習得はハイキングのように楽だ」と今まで洗脳されていた方々は、そろそろ目を覚ましてください。何か上手い方法で「楽すること」ばかり考えている方々です。

つまり、自分の足でのアルプス登山を開始する決心がなかなかつかない方々です。未だにヘリコプターやロープウェイを探して安易に頂上に行こうと、甘いことを考えている方々です。

そろそろ、観念して自分の足で登山を開始する決意をしてください。既に自分の足で登山を始めている人は大勢います。覚悟を決めて早く開始した人から順に頂上に到達しています。

ですから、見つかるはずのないロープウェイやヘリコプターを探していつまでもウロウロしていれば、その時間だけあなたのスタートがますます遅れるだけです。

「語学習得に王道無し」とは「語学アルプスにロープウェイやヘリコプター無し」という意味なのですから。  


関連記事

by robocop307 | 2013-05-25 08:50 | 警鐘  

ケーブルテレビの悪徳商法

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
ケーブルテレビの悪徳商法_d0168150_07474049.jpg
この世は、ぼんやりしているお人好しは、騙されてしまう商法で溢れています。

偽装商法は、よくある偽装食品事件だけではありません。皆様、両目を全開にして、注意しましょう。

我が家のマンションにケーブルテレビ回線を引いているケーブルテレビ会社も偽装商法を行なう悪徳企業です。

我が家のマンションは、ケーブルテレビに加入していない世帯も、その会社の回線提供で通常放送を見ている環境です。

誤解していただきたくないことは、だからといってケーブルテレビに加入していない世帯もそのケーブルテレビ会社のおかげで通常のテレビ放送が見れている、という意味ではありません。

もちろん、元々、我がマンションでは正常にテレビは見れていました。そこへ、ケーブルテレビ会社が自分たちの営業拡大のために、我がマンションに回線工事をさせて欲しいとお願いしてきたのです。

その際に約束された条件は「ケーブルテレビに加入しない世帯には一切のご迷惑をかけません」というものでした。

その約束にもかかわらず、その悪徳企業は、「保守点検のため」という口実の元に、「全世帯の電波強度チェック」を行なう旨のチラシを全世帯のポストに投函し、希望日を記入して知らせよ、と言うのです。

「マンションの理事会の承認を得ています」という大義名分も用意されています。一見、論理的整合性は万全のようです。

理事会の役員など、疑うことを知らない普通の善良な方々が輪番制で担当することが多いでしょう。我がマンションもそのケースです。

そんな普通の方々が、「ケーブルテレビの保守のためには、全世帯の家庭内調査が必要です」と説明されたらどうでしょう。技術的専門知識のない普通の人々は「そうなのかな」と、コロッと言いくるめられてしまうわけです。

電力会社が「正常に電力が供給されているかどうか、全世帯内のコンセントの電圧チェックの検査、点検をさせてください」と言ってきますか?慎重に考えれば、ケーブルテレビ会社の要求が怪しげで悪質な偽装であることはすぐに分かるでしょう。

「各世帯内の電波強度チェックのご協力を呼びかけること」をマンションの理事会が承諾したとしても意味が曖昧です。

  【A】有志による協力者を募る、という意味と
  【B】全世帯の義務、

という二つの意味があり、曖昧なのです。

悪徳企業の狙いは、もちろん、後者の【B】です。しかし、理事会は、【A】の意味として承諾している可能性もあります。仮に理事会が【B】の意味として承諾したなら、理事会の越権行為の勇み足です。

なぜなら、マンションの共有部分ではなく、各世帯の専有部分に立ち入る点検を強制するとなると、マンションでの総会の承認を必要とするからです。全世帯の中に入っての点検が共有部分であるケーブル回線の保守に絶対必要とは言えないからです。

ですので、共有部分のケーブル回線の保守目的とはいえ、理事会の決定だけで各世帯への立ち入り検査に強制力を持たせることはできないのです。

「保守点検のため」という偽装によって、そのケーブルテレビ悪徳企業が真に狙っているものは何でしょうか?

それは、ケーブルテレビに未加入の家庭内に入り込んで、点検、保守の「ついで」と見せかけて行なう【ケーブルテレビ加入への営業】です。つまり、個別訪問営業の機会獲得が真の狙いです。

つまり、絶対に必要とは言えない保守点検を口実にしての偽装営業なのです。程度は小さくても「顧客を騙す」という行為は悪徳企業そのものです。顧客を無知なカモ集団としか見ていないわけです。

「消防署の方から来ました」と言いながら消火器を売りつけるヤカラと同類の品位無き企業が行なう錯覚商法です。「換気扇のフィルターを交換に来ました」というヤカラをご存じの方も多いでしょう。

あるいは、「床下を無料で点検します」と勧誘し、存在しない「白アリがいました」と脅して白アリ駆除サービスを売りつける点検商法が一番近いかもしれません。

集合住宅にお住まいの皆様、皆様の住居のケーブルテレビ会社は大丈夫ですか?ケーブルテレビ会社の「名称」と「点検商法」との2つのキーワードでネット検索してみることをお勧めします。

「点検商法」という言葉以外に「悪徳商法」とか「悪質」とか「詐欺」とか「強引」等の検索キーワードでも試してみましょう。

ケーブルテレビ会社の人に脅されたり、暴言を吐かれたりしたら、警察、消費者センター、国民生活センター、消費者庁への通報をお勧めします。

ケーブルテレビ会社の点検商法の口車に乗せられないように、くれぐれも注意しましょう!







 


by robocop307 | 2013-04-30 20:32 | 警鐘  

また悪玉単純化

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

脳のメカニズムにより、情報が人々の間に広く伝わるには、ある程度の「単純化」が起こることは止むを得ません。

しかし、場合によって、その単純化の作用により、「正しい情報」が「誤った情報」に転化して広まることは日常茶飯事です。このような場合の単純化を私は「悪玉単純化」と呼んでいます。

一例を挙げれば、広く信じられている「夏の熱中症予防には、水分だけではなく塩分も!」という考え方です。

この方針を一般人が採用することは危険な間違いであることを私の著作でも詳しく紹介しました。NHKの「ためしてガッテン」でも警鐘を鳴らしていました。

最近、日本糖尿病学会が発表した「極端な糖質制限食は推奨しない」というニュースも、「悪玉単純化」の作用によって、「誤った情報」に転化しつつあります。

その作用とは、報道や人々の口伝て(くちづて)の間に「極端な」という重要情報が脱落してしまうことです。つまり、不正確な伝言ゲーム現象が起こるのです。

その結果、糖尿病学会が発表している科学的真実とは異なる「誤った情報」が広く伝播してしまいます。人々が楽に伝えやすい表現に転化してしまうからです。

こうしたコミュニケーション上の現象を大局的に理解している人は少数派です。ですから、誤った情報をそのまま鵜呑みにして損をする人が大勢でてしまうことは、本当に気の毒です。

長年、英語を勉強しているのに、なかなか納得がいくような成果が上がらない人々。一生懸命、色々なダイエットの努力をしているのに、やっぱり、なかなか納得がいくような成果が上がらない人々。

つまり、甘いテレビCMの言葉に乗せられて、効果のない商品に多額の無駄な投資をしてしまう人々です。みんな同じような人種です。世間で行き交う情報の中の「真実」と「誤り」を見分ける能力が不足している人たちです。

いつも「上から目線」ですみません。m(__)m (^^ゞ

by robocop307 | 2013-03-20 09:05 | 警鐘  

過剰なUVケアにご注意!

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

UVケアと言えば、かつては春から夏をイメージするのが普通でした。しかし、最近の美肌、美白に夢中な女性は、凍てつくような真冬の真っ只中でも、抜かりなくUVケアをされていると思います。

東北の女性が、キメの細かい透明感のある白い美肌を持つ理由が実に単純だったからです。東北の女性の紫外線・年間被曝量が圧倒的に少ないからでした。

冬には紫外線B波は減っても、シミやシワの原因となるA波はまだまだ地上に届くことが広く女性に知られるようになりました。ですから、真冬でもSPF値やPA値の高いUVケアクリームを使っている女性は多いと思います。

ところが、ここに思わぬ危険が潜んでいるようです。何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

私の好きなNHKの番組「ためしてガッテン」からの受け売りです。血液検査の結果、なんと女性の半数近く(高齢の女性では約8割)が「ビタミンD欠乏症」だと最近、分かったらしいです。

現代のような飽食時代、ビタミン不足は基本的には滅多に起こらないはずです。ただ、ビタミンDは元々、食品からは十分な量を摂取しづらいビタミンのようです。ですから、ご存じのように、皮膚に当たる紫外線で生成されるビタミンDが重要なわけです。

こうした理由により、ダイエットで過剰に食を細くしたり、そこにさらに過剰なUVケアが加わりそうな女性の場合、特に欠乏症が発生する可能性が高いわけです。ビタミンD欠乏症発生率の性差がこうして生まれるようです。

牛乳やヨーグルトでカルシウムを十分摂取していても、ビタミンDが不足していては、十分なカルシウムを体内に取り込むことができません。この現象が子供に起こればクル病という目に見える病気を発症します。

ビタミンD欠乏症が大人に起これば、骨軟化症だそうです。骨粗鬆症とは異なる病気です。ここまでは、一般論でした。

ここから先が私の体験談です。私は自分の車のフロントガラスと運転席両サイドの窓のガラスは、UV99%カット機能を持っているものと勝手に思い込んでいました。

しかし、それは思い込みであることが分かりました。多少のUVカット機能はあるものの、99%ではないことが分かりました。色々と調査しましたが、あいにく、私の車で99%UVカット機能のフロントガラスに交換できないことを知りました。また、法令上、UVカット機能のシールをフロントガラスに貼ることもできないことを知りました。

外出すると時々ですが、顔や手がピンク色に炎症することがあった私は、去年の夏、皮膚科の診察を受けました。医師から紫外線過敏症の気がある旨を告げられ、それ以来、自衛で徹底的にUVカット生活を始めました。運転中はもちろんのこと、歩行中でも徹底的にUV対策をするようになりました。

真冬に、溶接工の方のようにサンバイザーで顔を覆って運転している男性を見かけたら、私だと思ってください。歩行中の男性でも同じです。屋外では、手の甲にも紫外線が当たらないように指だけが出る手袋を常時、着用しています。現在の真冬でも顔にはUVケアクリームを塗って外出します。

そんな異常な生活を始めてから半年近くが過ぎました。ところが、3ヶ月ほど前から、大腿の付け根付近(骨盤付近)の謎の痛みが始まったのです。あまり経験のない痛みでした。

毎日、ウォーキングで鍛えているのに不思議でした。ある夜、トイレに起きたら、痛みと同時に足がガクッとなって崩れ落ちそうになりました。

改善する気配が全然なかったので、整形外科へ行きました。しかし、レントゲンを詳細に観察していた医師にも原因を突き止められませんでした。ですので、何の治療も始められませんでした。

脚の付け根のそんな痛みを自分の異常なUVケアとは全く結びつけて考えていませんでした。ところが、ある瞬間、以前見た「ためしてガッテン」を思い出したのです。

そう言えば、私は異常なUVケアだけではなく、小食を趣味としていて、ほぼ1日1食の生活をしていることを思い出しました。もしかしたら、ビタミンD欠乏症?

急いでビタミンDのサプリを購入しました。ネットで注文しましたが、善は急げ!とばかりに、同じサプリを近所のお店でも購入し、店の店頭で水無しで急いで1錠飲み込みました。1日1錠タイプのサプリです。

驚きの変化が起こりました。数ヶ月持続していた痛みのレベルを100とすれば、3、4日経過すると、おおよそ15位に激減したのです。そして、今ではさらに、痛みのレベルは5程度に減少し、日常生活に全く支障はありません。こういう状況を表わすのが「著効」という言葉なのでしょう。

もし、仮に私が本当にビタミンD欠乏症が原因の骨軟化症だったとしたら、恐らく、体重による圧迫骨折で一部欠損したであろう骨の部分が完全に再生するまでには、もう少し時間がかかるのでしょう。これが痛みがゼロにならない理由だと推測しています。

ちなみに、ビタミンD不足は骨の弱体化だけではなく、筋力の弱体化も招くらしいです。もし、真冬を含めて年間を通じて徹底的にUVケアをされている方は要注意です。

以下の3点の全てに該当する方は、一度、病院でビタミンD欠乏症の可能性を調べてもらうことをお勧めします。

 【1】ダイエットで食事量を極端に減らしている。あるいは、
    高齢のため、食が細い。

 【2】冬でも徹底的なUVケアをしているか、屋外で日光に
    当たる機会が極端に少ない生活を送っている。

 【3】軽い歩行障害など、足腰に原因不明の不調が続いている。

特にご高齢の方々は、自身の歩行障害は老化で仕方のないことと思っているでしょう。しかし、実は歩行障害の原因は老化だけではなく、ビタミンD不足もだった、なんてこともありえると思います。日本のお年寄りだけが腰が曲がっている現象もそうかもしれません。

最後に一言。もちろん、サプリの会社関連の方から報酬等をもらって、この記事を書いているわけではありません。(^^ゞ あくまで単なる私の体験談です。 

by robocop307 | 2013-01-13 11:44 | 警鐘  

竜巻の前兆

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

以下、報道等からの情報をまとめさせていただきました。

竜巻の前兆は

【1】巨大な積乱雲。
【2】急に暗くなり、冷風が吹く。
【3】大粒の雨かヒョウが降る。


地下室のない日本での緊急避難方法

【1】強固な構造の建物の中に逃げ込む。
【2】3階より2階、2階より1階と、なるべく階下に降りる。
【3】建物内では窓や外壁から離れる。
【4】建物中央の窓の無い部屋、トイレ、風呂の浴槽などに
   逃げ込む。


今回の竜巻でお亡くなりになった中学生の鈴木佳介君のご冥福をお祈り致します。

by robocop307 | 2012-05-07 22:21 | 警鐘