人気ブログランキング |

カテゴリ:意見表明( 41 )

 

マヌケは楽しい

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
マヌケは楽しい_d0168150_10100128.jpg

犯罪タックルの被害者である関学側が日大側を刑事告発しないのは不思議です。しかし、もっと不思議なのは日大側の対応です。

日大側に対する私の印象は、対応が「マヌケすぎて愉快」というものです。「愉快」という表現は、傷害の被害者の方まで出ているので、不適切で不謹慎なはずです。被害者、ご家族、関学関係者の方々にお詫び致します。

それでも、もし、何が愉快なのかを説明させていただけるなら、日大側が「頭隠して尻隠さず」の格言を見事に地で行っているところです。

この格言の由来は、キジが草むらに頭だけを隠して、尾が外に出て丸見えになっている様子からきています。自分は隠れているつもりになっているキジのマヌケな浅知恵を揶揄した格言とも言えます。

日大側の人々は人間なのですから、そんなキジよりは数次元高い知性を持っているはずです。

ところが、そんな日大側の人間たちが、大真面目にキジなみの行動を取っているところが大いに楽しませてくれるところです。ヘタなコントを見ているより笑えます。

監督の指示に関し、「監督側の意図と選手の解釈との乖離(かいり)があったことが問題の本質」というのが日大側の姿勢です。これが、キジが草むらの中に頭だけ隠している行動に相当します。

一方、キジの尾が丸見えになっていることに相当する部分を説明しましょう。それは、最終責任者であるはずの監督が公的な場で謝罪せず、雲隠れしたままでいるところです。

優秀なホモサピエンスでありながら、キジ並の浅知恵を披露しているようで、微笑ましいとさえ思えてしまいます。

もし、「乖離が問題の本質」と主張するなら、その主張と整合性の取れた次のようなシーンが必要でした。

犯罪タックルをした実行犯選手が退場になった直後に、監督がその選手を連れて、関学側のところに慌てて駆け込み、

とんでもないことをしてしまいました!!選手が私の指示を誤解したとしても、全ての責任は、そんな曖昧な指示をしたこの私にあります!!本当に申しわけございませんでした!!

と土下座して謝罪するシーンです。

あるいは、試合当日、または翌日にこのような趣旨の記者会見を開いてもよかったでしょう。

今からでは100年遅すぎます。時間が経過している今となっては、ツジツマ合わせのウソを創作するために時間稼ぎをしていたことになるからです。

しかし、監督が実際に取った行動は、迅速な土下座ではなく雲隠れです。ウソ捻出の時間稼ぎを疑わせる雲隠れです。この行動こそが、丸見えになっているキジの尾そのもなのです。

そんな滑稽な全体像を日大側が俯瞰(ふかん)できないからこそ、「乖離うんぬん」などと大真面目に言っているわけです。

この幼稚園児的でお粗末な弁明で全身(真実)を草むらの中にうまく隠せたつもりでいるわけです。人類なのに、キジ並の浅知恵!!皆さんも笑えませんか?

「乖離うんぬん」のコメントは、監督個人の見解ということではなく、日大側の総意です。

ということは、監督個人ではなく、「日大」というブランドそのものが問われていることになります。「日大=犯罪隠蔽体質」のイメージが徐々に世間に浸透しつつあります。

恐らく、そんな危機意識もないようですね。日大には、物事を俯瞰できる大人が一人もいないのでしょうか。日大に自浄能力はないのでしょうか。

知性も人間性も素晴らしい多くの日大出身者を知っています。また、日大のブランドを背負ってこれから就活しなければならない多くの日大生もいるはずです。そんな彼等のためにも、日大側の対応がとても残念です。










x

by robocop307 | 2018-05-19 13:15 | 意見表明  

国民が一番マヌケ

【 公開セミナーは → こちら
【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
国民が一番マヌケ_d0168150_08260970.jpg
【出典:こちらのサイトより引用】

財務省による公文書の改ざん事件で騒がしい毎日です。

佐川の責任か、麻生の責任か、安部の責任か、との追及で野党やマスコミが騒いでいます。

しかし、私は一番の責任は、この国のマヌケな国民だと思います。国民が最終責任者なのです。

前回の選挙でこんな政府与党の自民党を圧勝させたマヌケな国民です。「国民のレベルはこの程度」と政府与党を安堵させたマヌケな国民です。

麻生さんを選んだ安倍さんの任命責任がよく問われます。だったら同じように、安倍さんを選んだ国民の任命責任も問われるべきです。

政府がバカなら、その政府を任命して放置していた国民が一番のバカということです。

多数派がマヌケなら、その多数派が選ぶ政府がマヌケになるのは、私が大嫌いな民主主義の致命的欠陥です。

民主主義を嫌う理由は、政府のレベルが国民のレベルを反映せざるを得ないからです。

佐川出て来~い!昭恵も出て来~い!安部は辞めろ~!

との絶叫を街でよく聞きます。しかし、私はこの主張は甘すぎると思います。本当の黒幕の権力者を追及していないからです。

私なら、本当の巨悪であるマヌケな最終責任者を追及するでしょう。次のように絶叫したいです。佐川の国会答弁をさんざん聞いていながら、

前回の選挙で安倍政権を圧勝させたヤツ出て来~い!
お前たちのことだぁ~~~!!!!

こんな生意気なことを言ってる私も、かつてはマヌケな国民の一人でした。あのマヌケな鳩ポッポが率いる民主党に投票して、民主党政権誕生を熱狂的に支持していたからです。

政治家は騙すことが仕事、国民は騙されることが仕事なのかもしれません。しかし、国民のもう一つの仕事には、自分が選出した政権を監視することもあるはずです。

もし、自分の投票行動が誤っていたと自覚するなら、そのことから学習し、次の選挙ではその投票行動を改めることも国民の仕事のはずです。

【関連記事1】→ 安倍さ~ん、放し飼いは
         止めて~!国民に迷惑で~す!

【関連記事2】→ 佐川を吊るせ~!


【関連記事3】→ マヌケも罪 (昭恵の本質)


【関連記事4】→ TRUTH WILL OUT





x


by robocop307 | 2018-03-13 08:32 | 意見表明  

ウーマンラッシュアワー

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】
ウーマンラッシュアワー_d0168150_20115717.jpg
「お前たちのことだぁ~~~!!!」

ウーマンラッシュアワーは大好きです。

漫才コンビでは、サンドウィッチマンも好きですが、今では、ウーマンラッシュアワーの方が好きです。

お笑い芸人の枠を超えても、村本さんが好きです。理由は、営業上のネタにすぎないのでしょうけれど、私同様、批判精神が旺盛で、人に嫌われても平気で本音を言うところです。村本さんは私の師匠です。

現状になんの疑問も持たず、批判精神に乏しいのが多数派の鈍感集団です。そんな多数派に対し、彼が私同様、常に苛立っているところが好きです。

私自身の苛立ちのほんの一例を紹介しましょう。長年の国家的悪習であった長時間労働の常態化です。この悪習が愚かな非効率であることが、最近になってようやく認知されつつあります。

長時間労働が非効率と認知され始めたのは、従業員個人個人にとってだけではありません。時間当たりの労働単価を低く抑えたいため長時間労働を好ましいと思ってきた経営者側さえ、長時間労働の非生産性をやっと認知し始めたのです。そして、やっと今頃になって政府さえも認知し始めたのです。

長時間労働など、私が何十年前の社会人一年生のときから非効率だと直観していました。「みんなで間違えている!」、「部分(各企業の利潤)の最大化だけに目を奪われ、全体(国家全体の幸福)の最大化を誰も見ていない。」と直観していました。

外国人によって書かれた

「人間を幸福にしない
日本というシステム」

という本の趣旨に全く賛成でした。

このブログの名称通り、傲慢な憎まれ口を吐かせてもらってもいいでしょうか。長時間労働の常態化の件に限らず、私が直観で分かることを社会全体が気づくまでには、どうやら数十年を要するようです。

私には、ノー残業デー」、「ワーク・ライフ・バランス」、「プレミアム・フライデー」、「働き方改革などの制度や言葉は全て、マヌケな下等動物向けのスローガンのように聞こえます。私が何百万年前からとっくに独りで実行していたことを、今頃になってやっと社会全体で目指し始めたようだからです。気づくのが遅い!!!

「ワーク・ライフ・バランスを目指しましょう!」など、私にはまるで「元気に呼吸しましょう!」のようなマヌケなスローガンに聞こえるのです。なぜなら、上からの号令がない限り、自分で考えて自分で行動することができない「指示待ち人間」向けスローガンに聞こえるからです。

単独では動けず、群れることでしか行動できないマヌケな過従順社会向けのスローガンのように聞こえるからです。自分自身の考えを持たず、周囲の顔色ばかり気にするマヌケな忖度社会向けのスローガンのように聞こえるからです。「呼吸くらい、上からの号令がなくても自分の判断でしろよ!」というのが私の考えだからです。

日本の会社員の場合、仕事を人生の中心に置く社畜の生き方しか他に選択肢のない社会。本来なら同じ会社員でも、様々な人生観、価値観によって違う働き方の多様性を容認した方が、結局は企業全体の生産性が上がります。オランダやドイツなどの先進文明国では、とっくに常識として社会に根づいていることです。

例えば、幹部までの昇進を目指して、自身の自由意志で血ヘドを吐くほど頑張る社員がいてもいいでしょう。また、一方、社内昇進よりも個人生活の方を重視するため、勤務先では食べていくだけの生活費が稼げればいいだけの社員がいてもいいはずです。

しかし、21世紀の日本社会でも、社会の意識は石器時代と全く変わらないようです。会社員である以上、滅私奉公の社畜以外に人生の多様性を許さない「包容力、発想力のない社会」。だっせぇ~~~!!!

最近になってやっと非生産的とされる長時間残業の常態化です。しかし、大局観の無い多数派の鈍感集団は、残業代に依存した生活に長年どっぷりとつかってきました。その結果、感覚が麻痺してしまい、残業常態化になんの疑問も批判精神も持っていなかったのです。

近視眼の昆虫のように、ただただ日々、抵抗することもなく受け入れ続けてきたのです。結局は自分で自分の首を絞めているだけ、という大局的構図が見えない近視眼の昆虫なのです。

固定概念を打破する発想の柔軟性とは無縁な昆虫。「会社員である以上、長時間労働は仕方ない」や「仕事に責任感を持っていれば定時で帰れるわけがない、残業は当然!」などと企業に都合よく洗脳されている昆虫たちなのです。

自分自身が洗脳されていながら、オウム信者や北朝鮮の国民のような他者の洗脳ばかりを問題視している、おめでたい昆虫たちなのです。「他人の洗脳を語る前に自分の洗脳の心配しろよ!」といつも思っていました。

太陽のリズムという大自然に逆らう姑息な日本人たちの長時間労働です。そんな長時間労働が、大自然に逆らう当然の報い、当然の歪みとして例えば少子化などももたらします。

少子化は長時間労働がもたらす様々な社会の歪みのほんの一例にすぎません。そんな様々な社会の歪みの背景である長時間労働が、結局は国家を滅ぼす道だという大局的構図が見えない近視眼の昆虫なのです。

一流企業も含めてほとんどの企業が水面下ではこぞって電通と同じことをしている日本です。そんなブラック国家を造ってきたのは政治家でも悪徳経営者達でもありません。そんなブラック国家の形成に一番貢献し続けてきたのは、物言わぬ昆虫たちなのです。

「お前たちのことだぁ~~~!!!」
私を支持くださっている私の聡明なお客様は、
もちろん、この暴言の「お前たち」には
含まれていません。(^^;;
自分のお客様に平気でこの暴言を吐く師匠の
村本さんと私は、この点だけは違います。(^^;;











x

by robocop307 | 2017-12-28 20:16 | 意見表明  

貴乃花

【 公開セミナーは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

貴乃花_d0168150_09314423.jpg
【出典:貴乃花部屋公式サイトより引用】

私は相撲は門外漢ですが、貴乃花の行動、私は好きです。

モンゴル人力士たちも好きです。日本は、言葉も生活習慣も全く異なる異国です。

そんな過酷な環境で頑張ってるモンゴル人力士たちは応援したくなります。特に日馬富士の人柄は好きです。

好き嫌いは別として、粛々と法的に処理されていけばいいだけの話だと思います。

法の下では万人が平等のはずですから、有名人だけの特別扱いはないでしょう。













x

by robocop307 | 2017-11-24 09:34 | 意見表明  

清水富美加さんに贈る言葉

【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【 メルマガ申込みは → こちら


【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

清水富美加さんに贈る言葉_d0168150_23104487.jpg
清水富美加さんに贈る言葉です。

逃げるは恥だが役に立つ!
Szégyen a futás, de hasznos.

周囲に迷惑をかけない、という価値観は極めて重要です。

しかし、個人主義と利己主義との区別がつかない特殊な日本社会だけで、いびつに肥大化している価値観でもあります。

長時間労働の常態化という異常を長年、放置してきた土壌も、この価値観のいびつな肥大化が原因です。

国際的にも絶対善と思われる「他人に迷惑をかけない」という価値観も、過剰になれば弊害が起こります。何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしです。

生真面目すぎる日本人が「他人に迷惑をかけない」を完全に守りぬこうとすれば、滅私奉公の無限ループに陥ります。

無限ループの一例が長時間労働の常態化です。「私だけ早く帰宅すれば、他の人に迷惑がかかる」という発想。それでも、日本社会に所属している以上、無視できない価値観です。

が、しかし、自分自身が危ない緊急事態のときは、周囲に迷惑をかけてでも自分を助ける、という確信犯的な勇気も同様に大切です。

何もかも放り出して、とにかく逃げ出して自分を助ける、という勇気です。百万人に批判されようとも自分の命の方が大切、と決断する勇気です。

この勇気がないと電通社員の方のような「最悪な逃げ」になってしまいます。

もし、電通社員の方にこの勇気があったなら、何もかも放り出して退職する、という決断ができたはずです。たとえ会社側からは「無責任だ!」と非難ごうごうになったにせよ、「最良の逃げ」になっていたはずです。

幸い、清水富美加さんの場合は、最良の逃げを決断することができました。ご自身の芸能界引退で迷惑がかかる方々への直筆でのお詫びの言葉もありました。

あとは、自身に責任のない契約を除き、契約不履行による損害賠償責任を果たせば全く問題ないでしょう。

そうなれば、今回の引退は、ご自身にとって「最良の逃げ」だったのではないでしょうか。誤解に基づく周囲の批判なんか気にすることはありません。

業務用の笑顔が習慣化している清水富美加さんのような芸能人は気の毒です。癖になっているその自然な笑顔がヴェールになって、内面の極限状態が周囲に見えないからです。

だから、極限状態にあるわけでもないのに無責任に逃げた、との誤解から批判されるわけです。

芸能界は知りませんが、日本は、多くの名だたる一流企業が裏では長年、ブラック企業と同じことをしているブラック国家です。電通は氷山の一角にすぎません。

一流企業は巧妙に隠蔽しながら違法行為を行う点で、三流ブラック企業より悪質です。日々、奴隷生活を強いられている一流企業の社員の方々も多いのではないでしょうか。

そんなブラック国家に長年、洗脳されて、ブラック国家を放置してきたのが大人たちです。そんな大人たちが振りかざす常識なんて無視していいのです。

「プロ意識があれば、仕事なんて死ぬ気でやるもんだ!安月給なんて関係ない!休みが取れないなんて関係ない!俺たちもみんなそうだった!」などという批判なんて無視していいのです。

石器時代から抜けられないこうした発想が電通社員の方を追い詰めたのですから。

狭い会議室での喫煙者の喫煙で、非喫煙者が被っていた数時間にも渡る受動喫煙。大昔の石器時代には当然のこととして許され、放置されていた環境です。

しかし、時代が変わった今、このような過酷な受動喫煙は決して許されません。

もちろん、時代が変わっても変化しない普遍的な道徳観、常識もあります。一方、受動喫煙の例のように、時代とともに変化する常識も、もちろんあります。

しかし、残念ながら、時代とともに変化する常識についてこれない人種は、いつの世にもいるものです。時代の変化に関しては、ある意味、落ちこぼれの人々です。

柔軟性に欠けるこうした人種からの批判は無視していいのです。時間経過という風化の中で、やがて消え行く人々なのですから。

昔の常識を振りかざして、しつこく批判する大人たちには「洗脳されてるのはあなた方のほうだ!」と言ってやればいいのです。(注:私は「幸福の科学」の信者ではありません!)

私も過去、何度か逃げてきました。それを今、後悔はしていません。あの時、あの時、逃げてきたからこそ、今の自分がある、という心境です。

最後に、この投稿のまとめを「川平慈英さん」風イントネーションで言わせてください。

逃げてもいいんです!


【注:この投稿には反発される方が多いでしょう。批判する方々のご意見も十分理解できます。批判するご意見の根拠に私も賛成するところが多々あるからです。ただ、電通社員の方のような緊急事態にある方々に向けての一般論を書きたかったのです。非常事態には、たとえ周囲に迷惑がかかっても緊急避難は許される、と。清水富美加さんや変人の私と違い、日本の土壌では、人に嫌われる勇気がない方が多いと思います。人との対立が苦手で、心優しい気の弱いタイプです。周囲からの批判に立ち向かう勇気のない方々です。そんな方々は、何もかも放り出すという非常口に気づかず追い詰められてしまいがちです。そういう方々に非常口という選択肢に気づいていただきたかったのです。そこで、今、注目度の高い清水富美加さんの例で表現させていただきました。 】




x

by robocop307 | 2017-02-18 23:13 | 意見表明  

トランプよりシンドラー

【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら

【 メルマガ申込みは → こちら
【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】

トランプよりシンドラー_d0168150_21410415.jpg
【殺処分直前の夢之丞(ゆめのすけ)】


みんなでトランプよりシンドラーになりましょう!杉原千畝になりましょう!

意味不明ですか?

救える命を救いましょう!→ ここで

人類というナチス集団のせいで、写真の「夢之丞」の仲間たちは、今でもアウシュビッツのユダヤ人たちと同じ境遇です。

もう少しで人間に殺処分されそうだったのに、救助され、逆に被災地での人命救助犬になったのが夢之丞です。救出されたときの動画が → これ です。

自分が夢之丞を殺そうとした側なのに、今では夢之丞に助けられる側であることを、とても申しわけなく、恥ずかしく思います。

救命されたことの「見返り」として人命救助犬という仕事をさせられているのかと最初、勘違いをし、気の毒に思っていました。

ですが、夢之丞自身が救助犬の仕事を大喜びでやっていることを知り、安心しました。

救い出された犬たちは、それぞれの性格、状況に応じてそれぞれの道を歩んでいるようです。

関連記事






x

by robocop307 | 2017-02-07 21:25 | 意見表明  

目には目を、歯には歯を

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

警察などの証拠捏造等で冤罪が発生することがあります。大阪地検の検事による証拠捏造で厚生労働省の女性局長が逮捕された冤罪は記憶に新しいところです。

冤罪が立証、確定した場合、冤罪で課せられた罰と同じ罰を証拠を捏造した警察関係者に課すのが正義ではないでしょうか。

警察関係者が証拠捏造を行う動機は熱い正義感からであることはよく理解しています。「こいつが絶対、犯人に違いない!こんな極悪犯を無罪にしてはならない!」という正義感です。

しかし、証拠捏造は超えてはならない一線を超えた犯罪です。「正義感から」と言っても犯罪は犯罪です。そのような勘違い正義感から目覚めてもらう意味で、証拠捏造は厳しい鉄槌で制裁されなければなりません。

但し、無罪の人が死刑執行に毎日怯えて20年間投獄されたとします。この場合、証拠捏造犯に同じ期間の20年の懲役を課すのでは全く釣り合いません。

「毎日、死刑に怯える」という部分が無いので、20年間の質がまるで違うからです。ですから、「死刑に毎日怯える」という部分の罰は、例えば、一律懲役30年に換算してはどうでしょうか。

例えば、無罪の人が死刑判決で20年間投獄された場合、証拠捏造犯の処罰は懲役20年プラス30年で、合計懲役50年間とするわけです。

無罪の人を冤罪で死刑にしてしまった後に証拠捏造などが立証された場合はどうでしょう。その場合はもちろん、証拠捏造犯は単純に死刑にするべきでしょう。

たとえ無罪の人が死刑にされなくても、長期間の不当な監禁で精神が錯乱してしまった場合も、証拠捏造犯は、やはり同様に死刑にすべきでしょう。

動機が正義感なら許されることになれば、テロも許されてしまいます。テロリストも狂信的な正義感から行動している場合が多いからです。客観的には狂信的でも、主観的にはテロリストも正義感で動いているのです。証拠を捏造する警察関係者と同じです。

主観的正義感で行動することが許されるなら、この世に法律は要りません。主観的正義の基準がバラバラなので、文明社会では客観的正義の基準として法律を制定しているわけです。証拠捏造犯は、こんな基本中の基本理念も理解せずに警察の仕事をしているのです。

証拠捏造の疑いが生じても、警察組織自体は過去に遡って被疑者を徹底的に操作、追及しないのが慣例のようです。被疑者が自分達の身内だからでしょう。仮に捜査するとしてもポーズだけで真剣には行われないことは容易に推察されます。

冤罪にも2種類あることを社会が明確に認識するべきでしょう。一つ目は、捜査機関や裁判官が真摯に全力を尽くしたけれど誤った判断をしてしまった不可抗力の冤罪。神ではない不完全な人間にとっての不可避なミスです。

二つ目は、意図的な証拠捏造、隠滅という犯罪が作り出した冤罪。この2種類を社会が混同しているように感じます。前者の不可抗力の冤罪の場合、無実の人に賠償するだけで終わりにせざるを得ないでしょう。

しかし、後者の犯罪による冤罪の場合、もちろん、被害者への賠償だけで幕を引くわけには絶対いきません。証拠捏造などを行った犯罪者をとことん追求して刑事告訴、処罰まで行わなければ文明社会とは言えないでしょう。

冤罪を作り出した犯罪には時効不適用などの制度も必要でしょう。とにかく、冤罪再発防止の観点から、証拠捏造、隠滅した警察関係者を追及、処罰する厳格なメカニズムの立法化を強く望みます。

但し、新しい冤罪の悲劇を生み出さないためにも、完璧に立証される証拠捏造以外は、推定無罪として扱うのは当然です。「疑わしきは罰せず」が大原則です。

もちろん、証拠捏造の「やり逃げ」を許さないためにも、過去に遡って適用される立法化が必要であることは言うまでもありません。現在、居間でお茶を飲みながら孫とくつろいでいる証拠捏造犯達は多いでしょう。

そんな彼等を根こそぎ、首根っこをつかまえて自宅から引きずり出し、全員を投獄できる実効性のある立法化を強く求めます。

天網恢恢疎にして漏らさず。

by robocop307 | 2014-03-27 17:02 | 意見表明  

ホテル業界の方々へお願い

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

ホテル業界の方々へお願いがあります。ネットで宿泊予約した際、予約成立を知らせる自動確認メールが送信されてきます。

予約日やプラン内容、料金などが記載されていて、確認する上で、ありがたいことです。

但し、時々ですが、極めて重要な情報が欠けているメールを送信してくるホテルもあります。それは、ホテル自体の住所です。

あまりに基本情報なので、予約確認メールの中に、その情報を入れることを忘れているのでしょう。私から見れば、似顔絵で鼻という基本パーツを描き忘れているような違和感を覚えます。

住所など、そのホテルのサイトを閲覧すれば書いてあります。しかし、予約確認メールに書かれていれば、もう一度、そのサイトにアクセスする手間を省けます。

特に私には手荷物を宅急便でホテルへ事前送付することが多いという事情があります。ですので、予約確認メールにホテルの住所が記載されていれば、ネット・アクセスの一手間を省略できて助かります。

ついでの時の改善を是非、よろしくお願い致します。

by robocop307 | 2013-10-20 17:16 | 意見表明  

安倍さんの誇張は許容範囲

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

安倍さんがIOCで福島原発の汚染水問題に関し、現在形で「under control」と発言したことが問題になりつつあります。

現在形ではなく、決意としての未来形で「Let me assure you that the situation will be under control by 2020.」とでも発言すればよかったのでしょう。

しかし、私は安倍さんの勇み足の発言を非難する気持ちはありません。安部さんは、2020年五輪を獲得するため、必死に日本を売り込むセールスマンだったわけです。

セールスマンが自社の製品に関して、多少、誇張気味になるのは日常茶飯事です。安倍さんの誇張の結果、日本の売り込みにも成功したわけです。

また、世界に向けて現在形で「under control」と言い切ったことから、安倍さんにはその言葉を実現する重い義務も生じました。このことだってとてもよいことです。

安倍さんの「under control」の発言が日本国内向けだったら、その無責任な楽観論に私も激怒していたでしょう。

しかし、私自身、安倍さんというセールスマンと同じ会社の社員です。ですから、自社製品売り込みの営業トークの誇張として、安倍さんの発言は私には許せる範囲です。

「ちょっと言いすぎだろう!」の気持ちよりは、「グッジョブ!よくやった!」の気持ちの方が上回っています。
 
関連記事

by robocop307 | 2013-09-14 08:42 | 意見表明  

安倍首相のセンスに期待

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

安倍さんの機敏な状況判断、バランス感覚を信頼し、期待しています。

以下のテーマの全てに等しく全力で猛進してください。

 ◆福島原発事故の収束
 ◆震災からの復興 (避難生活者の完全救済)
 ◆経済の立て直し
 ◆五輪、パラリンピックの成功

安倍さんの勘の良さ、フットワークの軽さに期待しています。
 

by robocop307 | 2013-09-10 08:37 | 意見表明