人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

抗体マスク

神戸や大阪で新型インフルエンザ感染患者が確認されたので、今日から外出時には抗体マスクを使用するつもりです。

豚インフルエンザ騒動が起こる以前、昨年末にダンボール箱で大量購入しておいた抗体マスクです。ダチョウの卵から作ったインフルエンザ抗体を塗布したマスクです。H5N1型の強毒性の鳥インフルエンザ・ウィルスにも有効であることが実験で確認されています。医療従事者が専用に使うマスクでもあります。

我が家ではSARS騒動の時に準備した米国基準のN95型マスクのダンボール箱もまだ大量にありますが、抗体マスクの方がインフルエンザに特化した性能があるので、こちらを使うつもりです。

SARS騒動のとき、感染防護のために購入したウィルス防護ゴーグルもダンボール箱で大量にあります。もし、現在の新型インフルエンザが強毒性に変異でもしたら、外出時にゴーグルも使用しようと思います。

近い将来、出現が予想されるH5N1型の鳥インフルエンザは現在のH1N1型の弱毒性とは違うようです。エボラ出血熱などと同様、致死率が60%近いらしいです。ですので、その脅威は現在の新型インフルエンザと比べようもないようです。

by robocop307 | 2009-05-17 20:37 | 健康オタク