人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

アマチュア部門で優勝

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】

【このブログは、過去の記事を含めて、より分かりやすくするために常時、推敲しています。】


アマチュア部門で優勝_d0168150_10012999.jpg
【出典:「123トロフィー店」の商品です】
(写真と本文とは無関係です。)

趣味でチェスを指していることは、ちょくちょく書いてきました。今年の夏、日本国内で開催された、ある国際チェス大会のアマチュア部門に出場しました。


私のようなヘボは、もちろん、上位クラス部門には参加しませんでした。


上位クラスは、現役の日本チャンピオンや元日本チャンピオンのジャック・ピノーさんが参加していたからです。ジャック・ピノーさんは、羽生善治さんにチェスの指導をしていたフランス人です。


ですから、そんな強豪が集う上位クラスで全敗で終わるのは嫌ですから、身分相応のアマチュア部門に参加したのです。


そのせいか、おかげさまで優勝させていただきました。そのチェス大会を協賛していたロシア領事から直接、手渡された表彰状は、今でも大切に部屋に飾ってあります。

優勝より嬉しかったことは、チェス最強国のロシア人二人にも勝てたことです。そのうち一人は若い青年で、眼鏡はかけていませんでしたが、ハリー・ポッター似のイケメンでした。


まあ、お互いアマチュアどうしですから、「ロシア人に勝った」と言っても、それほどの意味はないのでしょうけれど。

ところで、皆既月食騒動を見ていて、日本におけるチェスと将棋の関係を連想してしまいました。チェスが太陽、将棋が月、日本が地球です。


つまり、世界ではチェス(太陽)というゲームがさん然と輝いています。しかし、日本の高度なゲームである将棋(月)の存在がチェス(太陽)の光をさえぎり、日本(地球)に届かないのです。

日本でチェスに夢中になりうるような人種、階層は、既に将棋に夢中になっています。そのため、日本でチェスを指す人は、ほとんどいない、というのが実情です。


だから、ヘボな私が優勝できたりするのです。その意味では将棋様様(さまさま)です。















x


by robocop307 | 2009-12-31 20:16 | チェス  

無料セミナー

話題の映画『フォース・カインド』を今晩、見に行く予定です。鑑賞後の感想は、またお知らせします。

ところで、来春1月20日(水)実施の公募型無料セミナーが企画されました。但し、参加資格は、残念ながら企業内の人事、あるいは、教育ご担当者様に限定されます。一般個人の方の受講はできません。
詳細は、こちら(↓)です。
http://www.fkohji.com/OpenSeminar.htm

by robocop307 | 2009-12-24 21:15 | メルマガ過去ログ