人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

ストレステストのない社会

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

ストレステストのない社会とは、中国のことです。ここで私が「ストレステスト」という言葉で意味したいことは、「批判に揉まれること」、「批判に鍛えられること」、「批判の洗礼を受けること」のようなニュアンスです。

要するに言論の自由、報道の自由、批判の自由がない社会とは、ストレステストの試練無しで原発を乱立するような社会でしょう。

中国版新幹線の事故が起こりましたが、恥ずかしいことは事故そのものではなく、その事故への対応でした。事故後の対応で、世界に対しての面子を保とうとして行った行為が、逆に面子を失うようなことばかりを行っていました。しかも、そのことの自覚がないようでした。世界標準から見て、あまりにお粗末な対応だったことは、ご存じの通りです。

腐敗、汚職が隠蔽され、事故原因も真剣に究明されない。批判で叩かれずに見逃される。事故原因分析のための宝庫であるはずの車両が地中に埋められる。事故後、数日で運転を再開する。彼等が「安全」には全く無関心であることを世界に向けて高らかに宣言したわけです。

「恥をかいている」という自覚もないようでした。事故直後の当局の胸を張った会見で、「それでも我が国の高速鉄道は安全であると確信している」と強弁しました。彼等の「安全」の語義が「落雷で50人程度の死亡者が出る」ことを容認するレベルであることを自ら公言したわけです。

彼等の「安全」という言葉の語義では、確かに間違いなく「安全」なのでしょう。それがウソではないことを私も疑いません。但し、彼等の「安全」の語義は、私たちの語義とは大幅に違っているようなので、私は中国版新幹線に乗りたいとは思えません。

乱暴で根拠のない憶測に過ぎませんが、事故車両を埋めたのは、事故原因に無関心だったからではないのかもしれません。そうではなく、ひょっとして、事故原因を既に知っていて、究明する必要がなかったからなのかもしれません。

役人に払うワイロを捻出するため、突貫工事や重要部品のカットをしていた可能性もあるでしょう。あるいは、予算の一部を横領するため、例えば、自動列車制御装置に必要な高額な部品を使わず、品質基準に達しない安価な粗悪品で代用していたのかもしれません。事故車両を調査されれば、そのことがバレてしまうので埋める必要があったとか。

今回の中国の事故対応は、米国に"China Free"(中国産は一切含まれていません=だから安全です)という表現が存在している理由をまざまざと実感させてくれた事件でした。

とは言っても、日本人も昔、欧米から品性や知性を小バカにされ、「日本人は12才」とか「エコノミック・アニマル」とか「ものまね猿」と呼ばれていたものです。

"Made in Japan"と言えば、「安かろう、悪かろう」という粗悪品の代名詞でした。ですから、今の中国は、言わば急速に発展する後発社会が必ず通る、日本人には「いつかきた道」を通っているだけなのかもしれません。

最後に付記しますが、私がこの記事で批判しているのは中国の現在の国家制度であって、中国国民の方々ではありません。知的で良識的な多くの中国人を知っています。また、多くの善良な中国人の方々が3/11の震災に救援活動をしてくれました。ご恩は忘れていません。

by robocop307 | 2011-07-29 22:38  

自画自賛

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

先日、ある企業様の管理職の方々向けに『分かりやすく話す技術』というタイトルの講演を行わせていただきました。講談社ブルーバックスからの私の自著『「分かりやすい説明」の技術』の内容にほぼ沿った講演でした。

当日、受講者にご記入いただいたアンケート用紙が本日、届きました。内容を評価されることは多いのですが、あるお一人のコメントがあまりの賛辞だったので、紹介させていただきます。

そのアンケート用紙でも「コメント内容の公開を承諾します」という意志表示をその方が選択されていたので、公開してもその方に叱られないでしょう。フリーコメント文として、以下のように記入されていました。

◆目からウロコでした。今後の人づきあい、また業務に大変参考になると考えますし、ぜひ活用し実践していきます。

◆もっと早く分かれば、自分の人生はもっと変わっていたと思います。まだ遅くないので頑張っていこうという気になりました。


自分の講演に対し、このような好評価を公開することは、自画自賛の極みで恥ずかしいのですが、あえて公開させていただきました。

公平性のため、別の方のアンケート用紙に記載されていたご不満点もお知らせしておきます。毎回、ご指摘を受ける私の苦手部分です。

★声の大きさにもっとメリハリが欲しい。
★ユーモアが少ない。
★話の流れが早く、時間が足りない。

by robocop307 | 2011-07-28 10:54  

舞の海が勝った!

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

なでしこジャパンの佐々木監督が言うように、なでしこは「ちっちゃな娘たち」です。ちょこまかちょこまか動く小さな舞の海が小錦に勝ったような凄さです。金メダル、おめでとうございます!

日本も震災、原発事故から完全に立ち上がり、ちょこまかちょこまか動いて、また、世界の中で存在感を示せるような国家に戻りたいところです。

ちっちゃな娘たちが先陣を切ってくれました!

by robocop307 | 2011-07-18 09:22  

なでしこジャパン

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

銀メダル以上確定、おめでとう!!!

日米の決勝戦では、少々古いですが、小錦に立ち向かう舞の海のような気迫で挑んで欲しいと思います。

by robocop307 | 2011-07-14 08:31  

日経ビジネススクール

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

日本経済新聞社様主催の日経ビジネススクールで下記日程の追加が確定致しました。テーマ名は、いずれも仮題です。

★2011年10月 5日(水) テーマA:「伝わる文章力トレーニング」
★2011年12月21日(水) テーマB:「伝わる説明力トレーニング」
★2012年 1月19日(木) テーマC:「伝わる表現力トレーニング」


時間帯は、いずれも13:00~16:30で、会場はJR東京駅から至近(丸の内北口地下通路より直結)の「丸の内オアゾ(OAZO)丸善3階」の日経セミナールームが予定されています。

上記の3つのテーマ名は紛らわしいので、補足説明しますと、それぞれ以下の内容を扱います。

◆テーマA:文章表現で分かりやすく伝える技術 (10月5日)
◆テーマB:口頭表現で分かりやすく説明する技術 (12月21日)
◆テーマC:図解や表示など視覚表現で分かりやすく
         伝える技術 (1月19日)


詳しい情報は随時、こちらで更新されますので、ご参考にしていただければ幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。

by robocop307 | 2011-07-11 23:26  

節電

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

以前、書いたように、電力需要非ピーク時の節電の意味が分からないので、平日の夜9時以降と土曜、日曜の節電は止めました。

by robocop307 | 2011-07-10 23:36  

ついに日傘

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

幼少の頃から「変人」呼ばわりされていた私は、今でもりっぱな「変人」でしょう。平均的日本人と違い、他人からどう見られようと、痛くも痒くもない、という傲慢なところがあります。周囲との協調性のないタイプで、従順さが良しとされる日本の会社員としては、浮いた存在だったかもしれません。

煙草の煙と残業と紫外線がゴキブリ並に嫌いな私は、ついに日傘を買ってしまいました。夕暮れ以降のウォーキングだけではなく、人に会う仕事がない日などは、昼間にもウォーキングしたいからです。最近、アンクルウェイトという重りを足首に巻いてウォーキングしているので、夜のウォーキングでも暑いのです。

日傘と言えば、常識的には女性用品なので、ヒラヒラの装飾が付いた女性用しか売っていません。今、使用している普通の紳士用雨傘に、UVプロテクト・スプレーでも吹き付けて、紳士用日傘を自分で作ろうとも考えました。

しかし、やっとネットで雨天、晴天兼用傘の紳士用品を発見し、早速、購入しました。紫外線や熱線をなるべく反射して傘の温度上昇を防ぐように傘の表面は銀色にコーティングされています。さらに、紫外線などの道路からの照り返しをなるべく吸収し、顔などへの照射量を減らすために傘の裏面は黒色になっているという優れものでした。

私自身、今までの人生で男性が日傘をさしている姿は、まだ一度も目撃した経験がありません。さすがの変人の私も、ちょっと勇気が要ります。

周囲から顔が見えないように使おうと思います。

by robocop307 | 2011-07-09 10:06  

大きな謎

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

皮肉ではなく、菅さんの認知症発症の可能性を私はずっと書いてきました

しかし、なぜ、私以外から「菅さん認知症」説が出てこないのか、は私には全くの 「謎」です。私の目には、菅さんが軽度の認知症を発症していることは、疑いようがないように思えるからです。報道管制でも敷かれているのでしょうか。

ご乱心の殿に振り回されている海江田大臣が気の毒でなりません。

ところで、私は自民党、公明党にお詫び致します。なぜなら、私は内閣不信任決議案を提出した両党を批判していたからです。菅さんを日々、私より近くで観察できていた両党の国会議員の皆さんは、私よりずっと早くから菅さんの支離滅裂振りに気づいていたのですね。

自民党、公明党の皆さん、すみませんでした。深くお詫び致します。遅まきながら、内閣不信任決議案の提出の判断は正しかったと認めます。批判したのは私の誤りでした。

by robocop307 | 2011-07-07 21:24  

節電に感じる素朴な疑問

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

夜間の節電など、予想される電力需要ピーク時以外の時間帯の節電は何か意味があるのでしょうか?

ピーク時以外の時間帯から節電を習慣付けないと、ピーク時にも節電できない、という意味なのでしょうか?

非ピーク時節電の意義は火力発電の燃料を節約できるため?原発事故を良いキッカケとして、普段の電力飽食の悪しき習慣を改めるため?将来の電力不足に備えるために生活習慣を変えるため?

こうした意味以外に、非ピーク時節電の切迫した必要性がよく分かりません。

節電の呼びかけは「原発が無いと、こんなに不便でしょ?だから原発は必要でしょ?」という原発促進派の巧妙なプロパガンダ?

と様々な疑念を持ちつつも、「非国民」と呼ばれるのは嫌ですから、熱帯夜でもクーラー使用の誘惑を抑えつつ、買ったばかりの扇風機を使って寝ています。

by robocop307 | 2011-07-04 08:19  

一本釣りの意味

【メルマガ申込みは → こちら 】 
【 藤沢晃治のサイトは → こちら

菅さんが自民党の浜田和幸参院議員を一本釣りしたことは実に不可解でした。

しかし、次のようなシナリオなら成立するのではないでしょうか?要するに、認知症で判断力を失っている菅さんが国民新党の亀井静香さんに、いいように言いくるめられたのでは?

野党からはもちろん、民主党の執行部からも見放されていて孤立無援の菅さん。一方、大連立を始めとする与野党協調の雲行きになってきたら、国民新党の発言権が吹っ飛んでしまうことを懸念する亀井さん。

あるいは、再生エネルギー法案など3法が順調に成立して菅さんが辞職してしまうと、国民新党が風前の灯火になることを亀井さんが恐れているのかもしれません。

孤立無援の寂しい菅さんは支援を表明して接近してくる人なら、それが誰であっても嬉しいはずです。たとえ、それが昔は宿敵であった亀井さんでも。

そこで、亀井さんは判断力のない菅さんに一本釣りを進言し、それが実現して、大連立、もしくは、与野党協調の雰囲気は見事、粉砕された。亀井さんの筋書き通りに。

仮説ですが、このシナリオなら、謎の一本釣りの説明がつくような気がしますが、いかがでしょうか。

by robocop307 | 2011-07-03 21:24