人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

大震災時の政府機能

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

ところで、首都圏が直下型の大震災に見舞われ、最悪、官僚トップや内閣のメンバーのほとんどが副大臣などを含めて死亡してしまったような場合、指揮系統はどうなるのでしょうか?

大震災だけではなく、首都圏が核攻撃を受けたような場合なども、内閣だけではなく、当然、官僚組織も全滅することが予想されます。ちょっと気味が悪い喩えですが、日本が「頭の取れたトンボ」のような状態になるわけです。

そのような場合を想定して、代替の指揮系統が細かく法的に定義されているのでしょうか?

もし、定義されていず、非常事態時に日本が右往左往していたら、あっという間に外国軍が「救援のため」という名目で、日本に上陸を開始するでしょう。そして、すぐに実質、我が国が外国に支配されてしてしまうようなことを心配します。

尖閣諸島が今にも中国の手に落ちそうなことも心配ですが、首都圏の大震災による指揮系統の混乱も心配です。

私のようなド素人が心配するくらいですから、ちゃんと専門家の人達がこの辺の危機管理対策は、当然、キッチリと済ませていることを期待します。

by robocop307 | 2012-04-30 18:27 | 意見表明  

法改正を急げ

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

いかなる無免許運転も、自動的に「危険運転」とみなすように、早く法改正して欲しい。

危険運転だったかどうかの判断を、その時点の実際の運転技術があったどうかで判断する、というマヌケな現行法の穴を一刻も早く修理すべきでしょう。

免許更新をウッカリ忘れただけの無免許運転も、一律、危険運転扱いにすれば話は簡単です。

酒酔い運転も同じです。酒気帯び以上のアルコールが検出した場合、一律、危険運転とみなすように法改正すべきでしょう。

事故発生時の実際の運転技術がアルコールの影響を受けていなかったとしても、「飲酒しているのに運転する」という行為自体を「未必の故意」の危険運転とみなすべきです。

一方、飲酒運転の厳罰化は、ひき逃げを増やします。ですから、逃げ得を抑止する意味で、ひき逃げ犯は、「酒酔い運転をしていた」と自動的にみなす、などの法改正も同時に必要でしょう。

by robocop307 | 2012-04-29 10:34 | 意見表明  

おめでとう、ダルビッシュ!

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

ニュース等での画像ですが、今日(昨日?)のダルビッシュの健闘の様子を見ました。対ヤンキース戦です。毎試合、毎試合、コントロールが安定してきましたね。今日は安心して見ていられます。

私は野球音痴なのでよく分かりませんが、素人の私から見ても、投手としての腕だけじゃなく、彼には、なんとなく精神の強さを感じます。根拠をうまく説明できませんが、直感です。まあ、その「精神の強さ」も「投手の腕」の中の一つの要素なのでしょうね。

月曜日に引き続き、今日は私も、ダルビッシュに負けずに、全身全霊、全力投球で講演講師を務めさせていただきました。キャッチャーが構えるミットの中心である「お客様のご満足」をめがけて、150km/h近い直球で勝負させていただきました。

三振を取れたのか、それとも打たれてしまったのかは、後日、ご送付いただくことになっているアンケートの結果によります。私が勝手に設定した基準ですが、アンケート内の「総合満足度」の五段階評価の平均値が4.5以上であれば、三振とさせていただいております。

by robocop307 | 2012-04-25 23:24 | つぶやき  

ダルビッシュ第3戦

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

スポーツ嫌い、イケメン嫌いな私が興味を持つのですから、ダルビッシュは凄いですね。今日、デビュー後の第3戦があったらしいですね。

そして、今日は大分、日本のときの調子に近かったようですね。それでも、降板したときは、やはり、乱れ始めたようです。

私は実は、日本でのダルビッシュの様子をそれほど知りません。ですから、勝手に彼に対し、スーパーマンのようなイメージを自分の中で造り上げていました。

でも、デビュー直後のダルビッシュを見ていると、結構、異動先の新しい職場で慣れないフツーの会社員のようで意外な親しみを覚えます。

とは言っても、奇人変人、偏屈王の私でも、やっぱり、彼に早くスーパーマンになってもらって、地元のアメリカ人たちを驚かせて欲しい、なんていうフツーの日本人の心理もあります。

by robocop307 | 2012-04-20 19:39 | つぶやき  

羽生さん、チェスについて語る

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

羽生さん、チェスについて語る_d0168150_137765.jpg

【以下の記事は全てCheck Mate Lounge公式サイトからの引用です。】

将棋の羽生善治さんがラジオ番組でチェスの日本チャンピオン・小島慎也さんと対談したようです。

その中で羽生さんがチェスと将棋の違いに関して下記(青字部分)のような発言をしていました。非常に興味深いです。

◆将棋は日本の伝統芸能で、チェスは国際的な頭脳スポーツ。 

◆チェスでは相手キングを詰むことを目指さない。このことに気づいたのはチェスを指し始めてから10年以上経ってからで、けっこう衝撃的でした。

◆「そうだったんだ!この人達(チェス・プレイヤー)は、王様を詰むことは全然考えてないんだ!」と気づいたときは、目からウロコでした。意外な発見でした。

◆チェスは終盤に対するイマジネーションを必要とする。終盤をイメージする力がないと勝てない。

◆一方、将棋はスピードレースなので、終盤ではキッチリ正確に読んで計算することが求められる世界。

◆ゲーム展開に関し、将棋は最初おだやかで、終盤に激しくなる。チェスでは逆に最初は激しいが終盤、静かになる。 

◆全日本チャンピオンの小島慎也さんと初めてチェスで対戦したのは、慶応の日吉キャンパス内の学生食堂でした。食堂の片隅での非公式戦だったので、慶応チェス・クラブの関係者以外、周囲の人は誰も私に気づいていませんでした。

◆ですから、食堂の閉店時間が来たときは学食のオバサンに「もう閉めますから早く片付けてください」と追い出されました。(爆笑)


大昔ですが、私(藤沢晃治)も日吉の校舎に通っていたので、個人的には日吉の学食の話は目に浮かぶようでした。ラジオ出演の内容は、こちらで聞けます。

Check Mate Loungeのサイトでは、羽生さんがグランドマスター(チェスの名人位)に勝ったときのゲームも紹介しています。グランドマスターが白で、羽生さんが黒です。

ゲームの自動再生は、こちらです。(羽生さんは画面上の赤い駒側です。)最後にグランドマスター側のキングが羽生さんに白旗を振る(投了)ところがカワイイです。

グランドマスターの投了の後、勝った羽生さん側の赤い駒たちが、いっせいに「ワーイ、ワーイ、勝った、勝った!」とばかりにジャンプするのもカワイイです。

関連記事

by robocop307 | 2012-04-17 13:03 | チェス  

私が尊敬する二人

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

「テキトー」なところが好きで、私が尊敬しているのが高田順次さんとローラさんの二人です。タメ口と舌出しがトレードマークのローラさんです。

ローラさんが、あるドッキリ番組で、愛犬を外観がそっくりの別の犬にすり替えられていました。最初にその別の犬に会ったとき、なんとなく違和感を覚えていたローラさんでしたが、すぐに、

「まっ、いっか!」

の一言で、あっさり気持ちを切り替えていました。

この精神があれば、どんな不幸も吹き飛びますね。不幸は深刻な心に宿りますから。高田順次さんとローラさんには、きっと、不幸も近寄りがたいでしょうね。

何にでも真面目に深く考えてしまう私には、「テキトー」は苦手科目です。ですから、そんな私には、不幸が尻尾を振りながら頻繁に近寄ってきます。

というわけで、私も見習いたいテキトーの達人である二人を本気で尊敬してます。

by robocop307 | 2012-04-15 09:11 | つぶやき  

オリエント急行

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 
オリエント急行_d0168150_20253011.jpg
今、泥酔状態です。トイレに行くのに、足がからまって、危うく転倒するところでした。物が二つに見え、一つの像に見えるまで時間がかかります。

明日になって記憶にないこの投稿を見てびっくりし、慌てて消去するかもしれません。

今日は、一日、優雅な日を過ごしました。6月20日発売予定の講談社・ブルーバックスの初校ゲラをチェックしていました。

すでにワード原稿で何度もチェックしています。それでも、書籍イメージになった紙のゲラ原稿で改めて読んでみると違和感を覚える部分が色々と発見されます。そうした部分に赤ボールペンで訂正案を書き込む作業です。

充実の時間でした。会社員時代の仕事ではありえない、創造の喜びと、ゆったりと流れる時間の中での仕事です。

唐突ですが、遠い将来、豪華客船で世界一周してみたい気持ちがあります。その時は、客室では、BGMとしてボサノバが流れていたりしたら、最高ですね。「タイスの瞑想」もいいかな。

豪華客船の夢を叶えることは無理でしょうから、代わりに、いつかオリエント急行の旅でも味わってみたいですね。列車の轟音の中、スパークリング・ワインと美味しい肉料理と高級チーズを楽しみたいです・・・
オリエント急行_d0168150_2042493.jpg

by robocop307 | 2012-04-14 20:17 | つぶやき  

マテ茶

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

最近、はまっています。好きなルイボス茶に似た味で美味しいです。

by robocop307 | 2012-04-14 12:45  

北のミサイルの空中爆破

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

トム・クルーズたちのようなチームがMIとして仕掛けたのでは?

ミサイルを制御する手段は電波でしょうから、同じ手段の電波で妨害工作も可能では?あるいは、ミサイル内に事前に埋め込んだ爆破装置に電波でスイッチを入れたとか?

映画の見過ぎで、すみません! m(__)m

by robocop307 | 2012-04-13 15:00 | つぶやき  

ダルビッシュの公式戦デビュー

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら 】 

大乱調にびっくりしました。しかし、逆に大物の証しのようにも思えました。試合後の記者会見の発言を聞いても、そう感じました。

ちょっと古すぎるのですが、大昔に読んだ「あしたのジョー」の主人公・矢吹ジョーが最初に受けたプロテストに不合格になったことを思い出しました。

規格外の大物は凡人とは違うのでしょう。

by robocop307 | 2012-04-12 22:20