人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

自殺ではなく殺人だったのでは?

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

大津市のイジメ事件は、「自殺」として処理されていますが、ひょっとして、実は「他殺」の殺人だったのでは?殺人の可能性を当局は検討したのでしょうか?比喩的な殺人ではなく、法的な殺人です。

普段から自殺の練習をさせていた連中が、最後に被害者の少年の背中をヒョイと押した、というような可能性はないのでしょうか。

加害少年たちのアリバイが成立していないなら、立証は困難だとは思いますが、殺人の可能性も徹底的に追求して欲しいです。

by robocop307 | 2012-07-22 10:44 | つぶやき  

続いています

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

私のスケジュール帳の5月15日の欄に最後の「×」印が付いています。飲酒の日のマークです。大阪出張の帰路の新幹線内での飲酒でした。それ以来、飲んでません。

最近では、すっかりアル中です。否、ノンアルコール中毒です。本物の缶ビールは全て不味いのに、ノンアルコールは、幸い、どれもみんな美味いです。

「生涯、絶対に飲まない」のような愚かな決意はしていませんが、当分、必要性を感じません。確かに、あの高揚感、陶酔感は捨てがたい人生の楽しみです。それは知っています。

飲酒は、仕事の緊張を解く秘薬として重要でした。仕事の緊張のオン状態から、一気に弛緩のオフ状態に移行するのに、アルコールは魔法の働きをしてくれました。頑張った自分へのご褒美でした。

禁煙する人の苦労をよく聞きますが、アルコールを止めるのは全く簡単なのですね。恐らく体がアルコールに依存してしまったアル中だったら、こうは行かないのでしょう。

今、アルコールの代わりに崇高な境地を目指しています。それは、アルコール無しで酔えて、至福感を味わえる境地です。できそうな気がします。

この星では、極上の景色、極上の夜景、極上のそよ風、極上の料理、極上の音楽、極上のホテル、極上の温泉、極上の海、極上の空でも酔えますから・・・・・・・

by robocop307 | 2012-07-21 22:31 | つぶやき  

FMラジオで紹介

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

私の新刊『判断力を強くする』(講談社ブルーバックス)が今度の日曜(7/22)に、全国のコミュニティFM局の「おはようサンデー」という番組で紹介されるようです。

 ◆7月22日(日) AM7:00~8:55
 ◆パーソナリティー はまみ~(浜菜みやこ)

ネットで偶然、見つけました。

by robocop307 | 2012-07-20 08:02  

韓国ドラマ『サイン』

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

今、偶然、見てしまいました。BS朝日の毎週月曜、夜10時かららしいです。今晩は、第1回と第2回を連続放送してました。

検視官のドラマらしいですが、即、ハマってしまいました。

by robocop307 | 2012-07-16 23:49 | テレビ、映画評論  

このCMも好きです

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら
このCMも好きです_d0168150_1854443.jpg

ロッテガム「ACUO」のこのCMも好きです。でも、ブルース・リーを知らない世代には、きっと意味不明で気味が悪いCMなのでしょうね。

by robocop307 | 2012-07-16 18:01 | つぶやき  

ちょっと恥ずかしい

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

率直に言って、新党の名称「国民の生活が第一」は、ちょっと恥ずかしいです。私には、「頑張ろう!」みたいな幼稚な党名に聞こえるからです。

民主国家の日本では、今どき、どの政党も目的は「国民の生活が第一」のはずです。消費税増税を固く決意している野田総理でも、目的は同じでしょう。自民党も同じでしょう。

その同じ目的を達成するための、各党それぞれの具体的な「手段」を知りたいのです。ですから、「頑張ろう!」みたいな抽象的な党名だと、他党との差別化ができず、「どう頑張るのか」が見えてこないのです。

ところで、民主党がマニフェスト違反だった点では、ガソリンの暫定税率廃止を撤回した幹事長時代の小沢さんが先頭を切っていたのでは?とは言っても、小沢一郎さんに一度、総理をさせてみたい気持ちはあります。その辣腕を発揮してみて欲しい気持ちはあります。だから、選挙では、この新党に一票を投じるかもしれません。

小沢一郎氏の唯一の弱点は、昔の選挙戦略から学んだせいか、有権者の知的水準を低く見積もりすぎる点だと思います。新党のこの党名が有権者の共感を得るだろうとのおめでたい読みをしていることも、小沢さんのこの弱点を裏付けていると思います。

他にも、小沢さんは、かつて、政治理念などとは無縁な国民的人気のスポーツ選手を民主党から立候補させ、大量得票を狙ったことがありますが、これも同じです。「連中の投票行動はその程度さ」と国民を愚民視していることを裏付けています。

30年前なら、「増税反対」、「原発反対」という分かりやすいスローガンは、小沢さんが内心では小バカにしている一般市民が迷わず熱烈に支持していたでしょう。

しかし、小沢さん本人は別にしても、今回の新党立党の動きは、本質的には取り巻き議員達の「自分たちの再当選が第一」という動機だということは国民はとっくに見透かしています。小沢さん、国民もそれほど単純ではないことに早めに気づいてください!

国民を本音では愚民視しているという弱点をもし、小沢さんに卒業していただければ、名称は別として、新党には期待します。政権交代では騙されましたが、もう一回、騙されてもいいような気がします。

聞き覚えのある同じシナリオですが、増税の前に、硬直した官僚主導政治を破壊して、無駄な経費を大幅に削減できるなら、是非、やって欲しいです。

by robocop307 | 2012-07-12 09:05 | つぶやき  

因果関係

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

架空な話ですが、ある人が通り魔にナイフで刺され、病院に運ばれたとします。5日後、病院で死亡しました。

その病院でマヌケな担当医がバカげた記者会見を行ないました。「失血死ではなく、直接の死因は感染症なので、ナイフで刺されたことと、患者が死亡したこととの間に、医学的には厳密な因果関係があるとは言い切れません。」と。

「いじめと自殺との間に明確な因果関係は見い出せませんでした」との大津市教育委員会の見解は、その近視眼でマヌケな医師の記者会見と同レベルでしょう。「因果関係を見い出そう」とのヤル気がなかっただけであることは国民全員が知っています。

大津市教育委員会にイジメ事件を調査させることは、泥棒自身に犯行現場の検証をさせ、「私の指紋を発見することはできませんでした」と発表させていることと本質的に同じです。

利害関係を持つ当事者による調査など全く意味がありません。泥棒に現場検証させるようなマヌケな現在の仕組みを根本的に変えるべきでしょう。

by robocop307 | 2012-07-12 07:58 | 意見表明  

一番好きなテレビCM

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら
一番好きなテレビCM_d0168150_2261092.jpg

本日時点で私が一番好きなCMは、ダイワハウスの免振システムのCM「ルージュの証明」です。音楽といい、アングルといい、女性モデルの美しい横顔といい、意外性といい、とにかく現時点で断トツの最高評価です。

逆に最低評価のCMは、西友の「サゲイスト」です。仮面を付けた主婦と思われる人達が出演するCMです。意味不明、ダサイ、気持ち悪いで、とにかく断トツの不愉快CMです。

私個人の西友に対する企業イメージが、めちゃめちゃ悪化しました。同じ商品なら多少値段が高くなってしまっても西友以外の店で買おうと思うようになりました。

by robocop307 | 2012-07-11 22:06 | テレビ、映画評論  

『日経人材研修フォーラム』

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら
『日経人材研修フォーラム』_d0168150_22123984.jpg

日経ビジネススクール様主催の『日経人材研修フォーラム』の会員様向けコラムの執筆を依頼されました。コラムとは言っても、私が担当させていただいている講座の紹介文なのですが。

そのコラム内容の公開を日経様に特別にご承諾いただきましたので、ここで紹介させていただきます。

【7月10日号:巻頭コラム】は → こちら です。

「日経人材研修フォーラムとは」 → こちら です。

by robocop307 | 2012-07-11 13:38 | メルマガ過去ログ  

メドベージェフ発言の背景

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【メルマガ申込みは → こちら

中国から見た石原都知事は、きっと、日本から見たロシアのメドベージェフ首相のような感覚なのでしょう。北方領土に関して強硬発言をするメドベージェフ首相です。石原都知事は中国人からは嫌われているでしょうけれど、私は好きです。

メドベージェフ首相の強硬発言は、プーチン大統領との緻密な連携で行なわれているはずです。北方領土に関して一見、柔軟そうな発言をしているプーチン大統領です。

「軟」の役と「硬」の役に分かれ、「硬役」の主張に比べれば、「軟役」の主張を一見「まとも」に見せる作戦です。つまり、対比効果によって、「軟役」の主張を通りやすくする交渉の古典的な基本戦術です。

こうした戦術は私たちの日常生活でも広く使われているので、めずらしいことではありません。例えば、商品の値札の実売価格のすぐ上に、二重線で取り消されたもっと高い価格が表示されていることがあります。いわゆる、現在の実売価格が値下げされた「お得な価格」であるかのように見せかけるトリックです。

メドベージェフ発言は、その「より高い価格」を表示する役割を演じているわけです。今後、プーチン大統領が提示してくるであろう実売価格を日本側に「お得な価格」に見せかけようとの古典的な交渉術です。

氷を浮かべた冷たい水に手を5分間入れた後、室温の普通の水にその手を入れれば、温水と錯覚します。そうです、「軟役」と「硬役」との使い分けは、対比効果によって交渉相手を錯覚させる心理作戦なのです。

恐喝を意味する「ゆすり」の語源を考えても分かります。恐喝する側が「硬役」と「軟役」の二手に分かれ、ゆすられる側に、「軟役」を「温水」、つまり、「自分の味方」のように感じさせてしまうのです。結果的に「軟役」の主張に乗せてしまう心理作戦です。

硬役と軟役が交替で、ゆすられる側を「押したり、引いたり」するので、「ゆすり」と呼ばれるらしいです。皆さん、恐喝されたら、軟役の優しい言葉に騙されず、警察に直行しましょう。

「硬役」のもう一つの役割は、妥結点に対する交渉相手の期待値をぐっと下げさせることです。そのことで、小さい譲歩を交渉相手に、大きく見せてありがたく感じさせるのです。

北方領土に関し、これから予想される軟役のプーチン大統領の甘い言葉に警戒しましょう。「メドベージェフ首相よりマシだ」や「プーチン大統領と妥結した方が得策だ」など、プーチン大統領にすがりつきたくなるような催眠術にかからないようにしましょう。

お人好しで騙されやすい国民性を持つ日本人は、勤務先企業に都合のいい長時間労働の常態化をコロッと簡単に受け入れてしまいます。「リストラされるよりはマシ」や「会社が潰れてしまうよりはマシ」という論理でコロッと洗脳されてしまうからです。

そんなお人好しの日本人がロシアの古典的で幼稚な交渉術にコロッと乗せられてしまわないかとても心配です。いつも偉そうに「上から目線」ですみません。m(__)m

メドベージェフ発言を聞いて、「なめられないように日本も核武装せよ!」などとカッカするようでは、交渉術に疎い幼稚な反応ということになります。既にロシアの術中に落ちているとも言えます。

そうではなく、「始まったな。そろそろ交渉を開始したがってるんだな。何もせずとも四島全部の実行支配は安泰なのに、なぜ交渉したがるんだろう?何が欲しいんだろう?」との解釈が正解です。

喩えるなら、メドベージェフ発言の心理は、小学生の男の子が好きな女の子の気を引こうと、わざとイジワルする心理と遠からずでしょう。日本は、イジワルされた女の子の立場で「どうして私の気を引こうとしてるんだろう?私のことが好きなのかな?」とでも考えていればよいのです。イジワルに本気で怒るようでは、日本はオツムの弱い女の子ということになってしまいます。

とにかく、メドベージェフ発言は単なる交渉開始希望の合図なのです。

但し、以上は全て、確率が一番高いと私が思う「一つの仮説」、「一つのシナリオ」、「一つの可能性」を提示しているだけです。もちろん、100%この通りだと無邪気に盲信しているわけではありません。

メドベージェフ発言に特に計算された他意はなく、単に額面通り、傲慢なキャラクターが露呈しただけ、という仮説もありえます。しかし、偉大なロシアの首相にまで登りつめた人ですから、それなりの知性も品性もあるはずです。ですから、前者のシナリオに比較すれば、この後者の仮説が当たっている確率は小さいとは思います。

しかし、もし、後者のこの仮説が真実の場合、幼稚で愚かで品性を欠く私は、日本は核武装すべきだと思います。

宣伝です。(^^ゞ →  『「交渉力」を強くする』 (講談社)

by robocop307 | 2012-07-07 10:12 | 意見表明