人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

祝!

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

『リーガルハイ』、10月に復活!

by robocop307 | 2013-08-29 17:37  

自分たちだけが分かっている

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

自分たちだけが分かっている_d0168150_1030186.jpg
【お手洗はどっち?地下鉄はどっち?】

世間の表示物、掲示物、道路標識などで、見ていても何を伝えたいのかが意味不明で首をかしげたくなるものが多いですよね。

原因は色々ありますが、大きな原因の一つに「自分たちだけが分かっている」現象があります。ここで言う「自分たち」とは、標示板等の制作者側の人たちを意味します。

この「自分たちだけが分かっている」現象を文章だけで説明するのはなかなか困難ですが、やってみましょう。

表示板などで、あることを伝えたい情報発信者の脳の中には、自分たちが伝えたいことの全体像があります。その脳の中の全体像を他人に伝えたくて表示板の中に「伝えたいこと」を表現するわけです。

その場合、脳の中の全体像を全て洩れなく描き切ることは不可能です。必ず、制作者側が必要と思われる部分だけを抜粋して表現するのです。

「抜粋」ですから、不要と思って描かない部分もあるのです。ここで問題が起こります。制作者(情報発信者)側が「必要がない」と判断して省略する部分が「誰でも知っている常識」なら問題ありません。

しかし、この判断が時々外れるのです。「誰でも知っている常識」ではなく、「自分たちだけが知っている常識」、つまり、「狭い世界の常識」を割愛してしまうのです。

このようにして作成された標示物、掲示物等は必要情報が欠けているので、一般の人の目には舌足らずになります。ですから、意味不明になり、見る人を悩ませます。

問題はその先でも起こります。そんな重要情報が欠けている作品、つまり「情報の歯抜け」が起こっている作品を制作者側が見るときです。

制作者側の脳内には「自分たちだけが分かっている情報」があります。ですから、その自分たちだけが知っている情報が欠落している標示板等を見ても、脳が自動的に補ってしまい、完全な表現に見えるのです。

つまり、制作者側には自分たちの作品の歯抜け状態は認識されません。自分たちの伝えたいことの全体像が問題なく表現されているように見えてしまうのです。

以上を読んで「何か重要なことを言っているらしいが、何を言っているのかよく分からない」と感じた方がほとんどかと思います。そんな方は、是非、9月開催の私の日経セミナーにご参加ください。具体例を挙げてもっと丁寧に解説致します。

関連記事
 

by robocop307 | 2013-08-27 10:30 | メルマガ過去ログ  

言葉の力

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

言葉は人を傷つけるナイフにもなり、傷を癒す絆創膏にもなると思います。

私の人生の前半戦では、言葉をナイフとして使うことの方が多かったように思います。

現在の後半戦では、言葉はなるべく絆創膏として使うように心がけたいと思います。

by robocop307 | 2013-08-26 08:53 | つぶやき  

NHKの番組「亡き人との再会」

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

昨晩、NHKで放映された「亡き人との再会」を録画で今、見ました。

震災で失った家族との再会。石器時代の現代の科学では解明されていない超常現象。私は全く信じています。

唯物論的に説明は可能です。精神医学的自己破綻からの防衛機制としての夢、幻想、脳の錯誤等。

10年以上昔に、やはりNHKで放映された番組「臨死体験」を思い出します。

人間という下等動物が五感で関知しうる世界(唯物の世界)だけが世界ではないはずです。

ダークマターの発見など、宇宙は古代の人間の常識を超えていることが解明されつつあります。「常識を超える」、まさに超常現象が起こって当り前なのです。

死後の世界、心霊世界は、まやかしの世界ではなく、これからの科学の対象となる世界だと信じています。

関連記事

by robocop307 | 2013-08-24 10:45 | テレビ、映画評論  

ドイツ製ノンアルコールビール

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら
ドイツ製ノンアルコールビール_d0168150_8413445.jpg
今日たまたま寄ったダイソーでノンアルコールビールを見つけました。普段飲んでる「オールフリー」や「キリンフリー」や「ドライゼロ」などと全く違う、初めて見るブランドでした。

普段飲んでいるのは、通常は350ml缶で115円~120円程度ですが、ダイソーでみつけたドイツ製は500ml缶で105円でした。多分、不味いだろうとは思いましたが、試してみようと購入しました。

さきほどから飲んでます。「美味しい!」という感動はありませんが、幸い、「不味い!」ということもありませんでした。

キリンフリーなどと味は同格のように感じます。しかも、500mlで105円ですから、お買い得でした。今後、ダイソーに寄ることがあれば、また買うでしょう。

by robocop307 | 2013-08-23 08:17 | ご報告  

イチロー、おめでとうございます!

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

4000本安打、おめでとうございます!!!

皆さんにも同じだと思いますが、イチローは、自分が日本人であることを誇りに思わせてくれる数少ない日本人の中の一人です。

by robocop307 | 2013-08-22 08:25 | つぶやき  

好きな人 (室井佑月さん)

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

◆好きな人:小説家、随筆家の室井佑月さん

◆理由:とにかく気取らず、いつも本音をビシバシ言うところ。正義感が強いのですが、かと言って堅すぎず、ユーモア・センスもたっぷりあるところ。強硬姿勢が崩れた瞬間に見せる満面の笑み。自分に正直なところ。

by robocop307 | 2013-08-15 23:04 | つぶやき  

泳いできました

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

新しいゴーグルが配達されてきました。それでも、ゴーグル跡のパンダ顔が完全に解消するまで数週間は、泳がないつもりでした。

しかし、長年、水泳が日々のリズムの重要な役割を果たしているため、今日、泳いできました。

最初、ゴーグル無しでクロールを試してみましたが、水中で裸眼の目を開くことは、目への刺激が強すぎて無理でした。

顔をずっと上げたままの平泳ぎも首がキツクて、ちょっと無理でした。

結局、ゴーグルを極力使わないようにするため、横泳ぎ、背泳ぎ、仰向けの平泳ぎなどを中心に泳ぎました。

横泳ぎは長年やってきて自分が慣れている方法と左右が逆のバージョンにもチャレンジしてみました。手足の動き全てがチグハグで、まるで、左手の箸で食事するようにぎこちなかったです。

左右が逆の横泳ぎも、恐らく、続けていけば脳が慣れてきて、普通に泳げるようになると思います。

せっかく買い替えた顔面に優しいゴーグルも使い、クロールでも泳いでみました。通常、25mプールを10往復するのですが、そのうちの25m片道を2回だけクロールで泳ぎました。

つまり、今日の水泳量の10分の1だけ、ゴーグルで顔面圧迫をしたことになります。

やはり、ゴーグルは、どんなに顔面圧迫がソフトでも、パンダ跡を強める気がして、長時間、クロールすることは恐かったからです。

関連記事】  【関連記事

by robocop307 | 2013-08-14 00:04 | つぶやき  

ルース米大使の離日

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

ルース大使は誠実な人柄が感じられ、私は好きでした。

by robocop307 | 2013-08-12 23:40 | つぶやき  

心電図なう

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

今日の午後、ホルターという24時間、心電図を記録する装置を付けてもらいました。今、5つの電極が胸に貼り付けられています。

今晩は入浴もシャワーも禁止です。汗をかいてもシャワーで洗えないので、今晩のウォーキングは中止にします。

本当は、いつも通り、ウォーキングで心臓に負荷をかけたりした方がよいのですが、この暑さではさすがに中止です。

ウォーキングの途中、必ず駅ビルの7階まで階段を登ることを慣例にしていて、そのときは心臓がドキドキします。

ですから、涼しい季節なら、そのときの心電図情報は絶対、貴重だったでしょうから、余計、残念です。

水泳もできないし、体調もよいので、健康管理上、ウォーキングだけでもやりたいのはやまやまなのですが。

関連記事

by robocop307 | 2013-08-12 16:36