人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

英語を話したい方に朗報!

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

英語を話したい方に朗報!_d0168150_2333784.jpg


英語を話したい方に朗報があります!但し、誤解がないように先に言っておかなければならないことがあります。

それは、残念ながら実は、英語を話せるようになるための楽な方法はこの世には存在しないということです。帰国子女などを除き、英語ペラペラな人があなたの周囲に滅多にいないことがこのことを証明しています。

インチキ英語教材の広告では「これだけで簡単に話せるようになります」とさかんに主張します。「これだけで簡単に痩せられます」というインチキ・ダイエットの広告が多いのと同じです。

この種の「これだけ詐欺」に騙されるかどうかは、あなたの人間力にかかっています。繰り返しになりますが、大変残念ながら、日本人が英会話を楽にマスターする方法は、この世に存在しないのです。

しかし、朗報があります。楽ではありませんが、英語を話せるようになるための効率的で確実な方法なら、実はこの世に存在しているのです。

大学生時代の夏休みに行った短期ホームステイを除き、私は留学等、海外での居住生活経験が全くないコテコテの日本人です。

そんな私が、多忙な社会人になってから、2年半の独学で英検1級に合格しました。この事実が私の言う「朗報」を証明しています。

ところで、もちろん、日本人は英語(米語)のloveを間違って奇妙なロヴなどとは発音せず、正しくラヴと発音します。それなのに、なぜ、同じ日本人がfromを正しくフラムとは発音せず、フロムなどと奇妙な発音をするのでしょうか。

同様に日本人はStar Warsを間違って奇妙なスターワーズなどとは発音せず、正しくスターウォーズと発音します。それなのに、なぜ、英語を話している最中、award(賞)を正しくアウォードとは発音せずに、アワードなどと奇妙な発音をするのでしょうか。

もちろん、ローマ字読みが日本人の脳の奥深くまで刷り込まれていることが一番の理由です。しかし、それ以外にも、一般の方々が聴覚メカニズムを知らないから、という理由もあります。

人間は耳から実際に脳に伝えられる物理的な聴覚信号を聞いているのではありません。その聴覚信号を脳が分析し、その分析結果としての「解釈」を人間は聞いているのです。

脳が行なうその分析の際、「思い込み」に該当する「登録音」というものが使用されます。耳から電気信号で伝えられる「聴覚音」とその「登録音」とのマッチング比較が行なわれます。

そして、その二つがある程度以上一致していると、実際に聞こえるのは、聴覚音の方ではなく、なんとその登録音の方なのです。ここが一般的に知られていない点なのです。

ですから、あなたがawardの発音をアワードだと信じていれば、ネイティヴの正しいアウォードという発音が何百回あなたの耳に入ってきても、あなたの脳にはアワードにしか聞こえないのです。

こうして、あなたが何百時間ネイティヴの正しい英語音をリスニングし続けても、あなたは永遠に間違った発音で英語を話し続けるのです。

その結果、あなたの間違った発音「アワード」が、日本人訛の英語に慣れていないネイティヴに「award」のことだと認識してもらえる確率は小さいままで改善されません。

awardのような短い単語では文脈からなんとか通じても、もっと長い単語では、この現象が顕著になります。

ただ、この現象は、日本人が英語を話せない理由のほんの一つに過ぎません。間違った発音が矯正されないなど、むしろ軽微な理由の方でしょう。

他にも、日本人が英語を話せないもっと深刻な理由が色々あります。例えば、間違った発音以前の大問題として、そもそも自分の言いたい日本語に該当する英語表現が出てこないのではないでしょうか。

このことが、英語をスラスラ話せない最大の理由ではないでしょうか。さらに、ネイティヴの発音を聞き取れないことも、同様に、英語を話せない最大の理由ではないでしょうか。

こうした現象の科学的背景を知らなければ、何年勉強しても決して英語を話せるようにはなれません。ほとんどの英語学習者が挫折していることがこのことを証明しています。

私の英語学習法セミナーでは、日本人が英語を苦手とする諸原因の背景を科学的に解説します。そのことで、逆説的に英語を話せるようになるための科学的で確実な方法を紹介します。

時間とお金を無駄にすることは、もうそろそろ止めにしませんか?「今度こそ確実に英語をマスターしたい」と真剣に考えておられる皆様のご参加をお待ちしております。

◆次回のセミナーの詳細は → こちら です。

◆同じセミナーの受講者の感想コメントは → こちら です。

2014年度以降の日程表も → こちら

【関連記事】

(C)Copyright Fujisawa Kohji, 2013. All Rights Reserved.


by robocop307 | 2013-11-24 09:40 | メルマガ過去ログ  

ペットホテル

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

ペットホテルを利用する可能性のある方は、時間の余裕のある普段からよく調べておくことをお勧めします。

親族のお葬式に参列するため、止むを得ず、我が家のワンコをペットホテルに2泊3日預けました。

2泊3日後に迎えにいくと、もちろん、私を見て喜びましたが、なんだか変です。

いわば、3日間拷問された人間が怯えているような感じにも見えます。バカ飼い主の単なる心配性なのでしょうけれど。

獣医の病院がやっているペットホテルなので安心だろう、という判断でした。しかし、それが誤まりでした。まず、夜間は動物たちだけで無人状態だと後で知りました。

夜間、大震災や火事のとき、宿泊中の動物は救出されないわけです。また、確率は小さいでしょうけれど、動物の健康状態が急変したときにも、無人なら誰も対処できないわけです。

実際、ワンコ宿泊中の夜間に震度4の地震がありました。ペットホテルに電話したら、転送されて経営者が電話に出ました。「大丈夫なんでしょうか?」と質問したら、なんの根拠もなく「大丈夫です」との回答でした。

夜間、無人と知っていたら預けませんでした。我が家のワンコが拷問にあったような状態だったのは、恐らく、ケージに閉じ込められていたせいでしょう。

1日1回の散歩サービス有りでしたが、やはり、大部分の時間、狭いケージの中に閉じ込められていたことは、大きなストレスだったのでしょう。普段は人間の住宅の中で自由に歩き回って、自由に好きなところで寝ているからです。

同時に宿泊していた他の多くの犬がワンワンと激しく吠え続けていたことも彼には拷問だったと推察します。迎えにいったときの短い時間でさえ、私自身が吠え声に参ったくらいですから。

帰宅後、「ペットホテル」、「個室」、「ケージレス」などのキーワードで検索したら、自分の地域にかなり発見されました。

次回にペットホテルを利用するときに備えて、その時になって慌てないよう、事前に色々と下見、見学しておこうと思いました。

ついさっきまで、そのうちのワンコが鼻先でボールを転がしながら、一人サッカーで、はしゃいでいました。今は人間の掛け布団の上でイビキをかいて就寝中です。我が家での天国を満喫しているようです。




  

by robocop307 | 2013-11-22 23:01 | メルマガ過去ログ  

一番欲しいもの

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

宝くじでも当たったら、今、一番買いたいものは、燃料電池車です。






 

by robocop307 | 2013-11-21 07:58 | つぶやき  

尿酸値に対する誤解

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

尿酸値に関する一般的な誤解をつい先ほど知りました。私も誤解していた一人でした。誤解を解いてくれたのはNHKの「ためしてガッテン」です。

健康オタクの私は、健康番組を色々、「毎週録画」してますが、最近は殆んど学ぶべきことがありません。しかし、「ためしてガッテン」だけは完璧な例外中の例外です。

この番組以上に役立つ他の番組を知りません。今回の知識に限らず、私は「ためしてガッテン」を見続けていることで、恐らく、寿命20年分位は得していると思います。

「ためしてガッテン」と他の健康番組との一番の違いは情報の「鮮度と信頼度」です。他の健康番組では、既に広く認知されている古い情報や怪しげな情報が多いように感じます。

ところで、尿酸値に関する誤解に関しては、「ためしてガッテン」を見る習慣のない人にも緊急に知らせる必要があると思い、これを書いています。

いつも憎まれ口しか叩かない私も、たまには良いこともしなければなりません。

【誤解1】尿酸値で注意しなければならないのは痛風である。

【誤解2】尿酸値を下げるにはプリン体含有量の少ない物を飲食するように心がける。


皆さんの殆んども上記2点のような理解をしていませんでしたか?私はそうでした。

以下、完璧な受け売りですが、誤解を解いていきます。

【誤解1を解く】
尿酸値が高くて起こる障害は、痛風だけではなく、動脈硬化の原因でもあるそうです。尿酸値が高い人の心筋梗塞の発症率は2倍だそうです。しかも、尿酸値が高くて痛風を発症する人は一部の人(約1割)に過ぎないのだそうです。
痛風を発症した人は医師の指導で尿酸値を下げる努力をするので問題ありません。しかし、尿酸値が高い(7.0以上)のに痛風を発症していない人(約9割)は、自覚がないまま放置されるので危険なのだそうです。何も対策しないまま動脈硬化が刻一刻、悪化し、心筋梗塞に近づいていくからです。コレステロール値も血糖値も全く正常でも、尿酸値が高いことで動脈硬化になるということです。尿酸値は痛風だけの指標ではなく、生活習慣病全般の指標である、と最近、医学会で見直されたそうです。

【誤解2を解く】
飲食物に含有されているプリン体が体内の尿酸値に与える影響度は25%に過ぎないそうです。つまり、口から入るプリン体を限りなくゼロに近づけても、体内の尿酸値の25%の部分を下げる効果があるだけで、残りの75%の尿酸値を下げる効果は無い、というわけです。プリン体ゼロのアルコール飲料だけを飲んだり、プリン体含有量が低い食品だけを食べる努力をしているのに、さっぱり尿酸値が下がらない方が番組内で紹介されていました。それでは、残りの75%の尿酸値を下げるにはどうしたら良いのでしょう。
残りの75%の尿酸値は飲食物内のプリン体からではなく、果糖、アルコールなどが代謝する際にできる燃えカスなのだそうです。つまり、プリン体ゼロのアルコール飲料でも大量飲酒すれば、やはり、尿酸値をガンガン上げるということです。また、食品の種類を問わず、カロリー・オーバーによる肥満は体の尿酸値排泄の能力を低下させるそうです。つまり、肥満もまた、尿酸値を上げる原因とのこと。つまり、尿酸値を下げるには、普通の健康的な生活全般が必要ということです。食品のプリン体含有量の数値だけを見て尿酸値対策をしているのは、「頭隠して、尻隠さず」という滑稽な状態らしいです。

ちなみに、今月の11月8日の血液検査での私の尿酸値は4.7で問題ありませんでした。尿酸値は特にマークしていませんでしたが、毎日の涙ぐましい健康オタク生活が報われているようです。


 


by robocop307 | 2013-11-17 21:01 | メルマガ過去ログ  

陰性判定の危険

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

高熱と体の節々の痛みで、自身のインフルエンザ感染を疑っている皆さん、誤解しないように注意しましょう。

早期に病院へ行き、インフルエンザの検査をしてもらったとき、2種類のミスが起こりえます。

【タイプAのミス】
  インフルエンザに感染しているのに陰性と判定されるミス。

【タイプBのミス】
  インフルエンザに感染していないのに陽性と判定されるミス。

幸い、タイプBのミスが起こる確率は、無視してよいほど極めて小さいようです。ですから、陽性と判定された場合、自分はインフルエンザに感染しているものと信じて構わないでしょう。つまり、インフルエンザ検査では、冤罪のミスは起こらないのです。

一方、問題は、タイプAの方のミスです。こちらのミスが起こる確率は2割から4割とも言われています。こちらのミスは真犯人を釈放してしまうようなミスでしょう。

心配性で早めに病院へ駆けつける人ほど、このタイプAのミスが起こる確率が高くなります。インフルエンザのウィルスが検査で検出されるほど体内でまだ十分に増殖していないからです。

ですから、病院で「インフルエンザではありませんでした」と医師に告げられた人のうち、2割から4割の人は、実はインフルエンザ感染の初期だった、ということがあり得るのです。

陰性と判定されたがためにタミフルを処方してもらえず、インフルエンザが重症化してしまう可能性もあります。インフルエンザでなかった、との誤解から油断し、家族に感染させてしまうこともあるでしょう。

陽性判定は「感染確定判決」ですが、陰性判定は「非感染確定判決」ではないのです。そうではなく、初期症状での陰性判定は、「感染か非感染か不明」というグレー判決でしかありません。

インフルエンザ検査の陰性判定に潜むこのような危険性を十分認識しておきましょう。







 

by robocop307 | 2013-11-14 09:27 | メルマガ過去ログ  

アントニオ猪木さんと私

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

猪木さんの信念:
  元気があれば何でもできる!

藤沢晃治の信念:
  俯瞰できれば何でも見える!

by robocop307 | 2013-11-12 23:21 | つぶやき  

日本、勝ったぁ~~~!!!

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

女子バレーの日本対ロシア戦、日本が勝ったぁ~~!

ところで、日本人の私は、なぜ日本を応援してしまうのでしょう?

リンゴはなぜ木から落ちるのでしょう?





 

by robocop307 | 2013-11-12 21:30 | つぶやき  

体が反応してしまう・・

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

今、女子バレーの日本対ロシア戦をテレビで観戦しています。

私は、中学、高校時代、バレー部に所属していました。

そのせいで、彼女たちの決め手になるプレーの瞬間毎に体が思わず反応してしまうのです。

時々、膝の上のパソコンを落としそうになります。

今、4セット目でロシアに追いつかれ、14対14の同点になってしまいました。




 

by robocop307 | 2013-11-12 21:14 | つぶやき  

断熱さまさま

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

今朝、ちょっと車で外出してきました。車内で表示されていた外気温は7℃でした。

現在の通常新築住居では既に標準仕様だとは思いますが、我が家では大昔の入居直後に大規模な防犯工事と断熱工事をしました。

そのせいなのか、今日の外気温は7℃ですが、室内の温度は23℃です。皆さんの御宅でもそうかも知れませんが、今年はまだ一切の暖房を使っていません。

外気温が7℃でも室温が23℃なのは、恐らく冷蔵庫やテレビなど電化製品からの放熱や人体からの放熱が屋外へ逃げていかないせいなのでしょう。

道路が凍るような真冬でも、晴れている日はベランダから射す太陽光のせいで、午前中はほとんど暖房を使う必要がありません。

また、真冬の就寝時でも毛布を必要とせず、薄いカケ布団だけですむのも快適です。夏も冷房の電気代はあまりかかりません。

大袈裟に言えば、真空断熱マグボトルの中に住んでいるようなものかもしれません。外界の厳しい寒さ、暑さから軽く隔離されている感覚です。

断熱性能は住宅の快適さを左右する最も重要な基本性能のように感じます。

断熱工事から10年以上経過していますので、工事にかかったかなりの出費も、光熱費削減分でそろそろ回収しつつあると思います。





 

by robocop307 | 2013-11-12 10:10 | つぶやき  

説明時の落し穴

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

説明時の落し穴_d0168150_1045563.jpg

説明下手な人だけではなく、説明がかなり巧い人でも犯し勝ちなミス、落し穴があります。

それは、省略過剰、つまり、舌足らずな説明です。このミスは、説明者が説明対象に対して詳しければ、詳しいほど犯し勝ちになります。

普通、自分がよく知らないことより、詳しく知っていることの方が説明が楽なように感じます。もちろん、ある意味、これは正しいことです。

例えば、あなたが、次の2つのテーマ「ギリシャ経済の現状」と「あなたの仕事」の説明をせよ、と命じられた場合、当然、よく知らない前者の説明は困難に感じるでしょう。

しかし、一方、あなたが詳しいはずの後者に関する説明にも、実は落し穴が待ち受けているのです。そのため、それはそれで難しいのです。その落し穴が、冒頭で述べた「省略過剰」なのです。

自分では詳しいと感じることに関する説明は、本人には説明が楽に感じます。しかし、これはあくまで説明者本人の自覚にすぎません。

その説明を聞いている聞き手は、「省略過剰」のため、「よく分からない」という印象を持つことが多いのです。つまり、結果としては、説明が巧くできていない、ということも多いのです。

ところで、自分が詳しいことを説明しようとするとき、なぜ、省略過剰気味になるかご存じでしょうか。しかも、説明者本人は、省略過剰になっている自覚を持てないまま説明を続けてしまうのです。

私のセミナーでは、この辺の心理メカニズムを解説し、あなたが説明上手になれるための様々なテクニックを紹介しています。

次回のセミナーは → こちら です。
皆様のご参加をお待ちしております。

年間スケジュールは → こちら です。





 

by robocop307 | 2013-11-11 07:31 | メルマガ過去ログ