人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

森元首相

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

あの人(森元首相)、大事なときには必ず失言するんですよ。

失言であることを自覚、認識できていないところが余計、痛いですね。

とは言っても、ブログで毎日、失言している私よりマシかもしれません。

by robocop307 | 2014-02-27 23:14 | つぶやき  

キム・ヨナ選手の言葉

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

フリー演技終了後の浅田選手の涙を見て、キム・ヨナ選手が「もらい泣きしそうになりました」と語りました。

その言葉を聞いて、私も、もらい泣きしそうになりました。

by robocop307 | 2014-02-24 08:57 | つぶやき  

毎朝4時頃に霊が・・・

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

毎朝4時頃、私の掛け布団の足先辺りが重くなり、寝返りがしづらくなります。金縛り?霊が足元に憑依したような感覚で眠りも浅くなります。

しかし、毎朝のことで慣れているので、いっぺんは眠りが浅くなっても、すぐにそのまま意識が遠のき、再び眠りに落ちていきます。

重くなった足元を見たことがあります。霊の正体は我が息子です。息子といっても水子の霊ではありません。

我が息子が私の掛け布団の足元辺りに上がってフカフカの布団の中に体を沈めて寝ているのです。まるで子宮内の胎児のように体をエビ型に丸め、寝息をたてています。

空に浮かぶ雲の上でふんわりと寝たら、こんな感じではないか、という雰囲気で彼は寝ているのです。

息子といっても、10歳を超えた我が家のワンコです。小型犬種なので、10歳になっても相変わらず、子犬の雰囲気のままです。

私も彼のようにフワフワの雲の上で熟睡してみたいです。

by robocop307 | 2014-02-23 00:05 | つぶやき  

真央ちゃんスマイル復活!

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

昨晩の生放送では見ず、録画しておいたものを今朝、確認しました。結果が報道されているであろうニュース等は一切見ず、浅田選手のフリーの演技を見ました。

私には彼女が人生の金メダルを獲得したように見えました。

いかなる状況でもベストを尽くした彼女の生き方は、私の記憶にずっと残って、私を励まし続けてくれるでしょう。

真央ちゃん、お疲れ様でした!金メダルをありがとう!

by robocop307 | 2014-02-21 07:56 | つぶやき  

浅田真央ちゃんへ

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

苦楽があるからこそ、人生です。苦あれば、楽ありです。

楽だけの人生なんてありえないし、苦だけの人生もありえません。

人生のどんな荒波も一つ一つ、ただただ淡々と乗り越えてください。

神様は公平ですから安心です。

by robocop307 | 2014-02-20 08:20 | つぶやき  

これ

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

これ3月3日に詳しくお話しします。

是非、ご参加ください。あなたのメールが誤解なく、人に確実に伝わりやすくなるはずです。

by robocop307 | 2014-02-20 07:41 | メルマガ過去ログ  

『過ぎたるは及ばざるがごとし』

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

この『過ぎたるは及ばざるがごとし』という諺は、愛国心にも当てはまらないでしょうか?

自国を愛する心は絶対善のように感じますが、一方、過剰だと自国を滅ぼす戦争にもつながります。

愛国心が強いことで逆に自国を滅ぼす、という皮肉な結果を生むこともあります。

愛国心も郷土愛程度に、ほどほどがよいのでしょう。

by robocop307 | 2014-02-19 17:41 | つぶやき  

「偶発結合」の防止

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

文章を書く際の読点「、」の使い方に迷い悩む方は多いと思います。私もそうでした。

一つだけ安心していただきたいことがあります。それは、読点の使い方に関しては、絶対的な「正しい」「間違い」という基準はないという点です。

話し方が人によってそれぞれであるように、実は読点の使い方も、最終的には個性に任される、という一面があります。

それでも、比較的多くの人が使う「読点の使い方」というものは存在します。また、誤解を防止する上で推奨される「読点の使い方」も存在します。

ここでは後者の例を一つだけ紹介します。どんな文書術の書籍でも紹介されていないテクニックで、私の文章術セミナーで紹介しているものです。ネットで公開するのは初めてです。

ご存じのように、英語のような西洋言語では文章を書く際、単語と単語の間にスペースを置きます。そのため、読み手には単語の「切れ目」が明確に分かります。

一方、我らの日本語の文章では、単語と単語の間にスペースは置きません。ですので、単語の「切れ目」に誤認が起こりやすいのです。

この特徴のせいで、英文と比較して、日本文では「ある誤解」を読み手に与えるリスクが大きいのです。私が偶発結合と呼ぶ誤解です。

読点が打たれていない次の文は、どのような意味でしょうか?

  【その事故は彼にとってもよい教訓となりました。】

上記のように読点を使わない文は、読む人によって、次の異なる二通りの意味に解釈されてしまいます。

 意味A: その事故は彼に、とってもよい教訓となりました。
 意味B: その事故は、彼にとっても、よい教訓となりました。


つまり、読点が無い文は「切れ目」が明示されていないため、様々な読み手がバラバラな解釈をしてしまうのです。

仮に、上記の「読点無し」の文で書き手が意図したかったのは、意味Aだったとしましょう。つまり、書き手の意図では「彼に」と「とっても」との間には切れ目があります。

一方、読み手が、「彼に」と「とっても」を一つの固まりである「彼にとっても」と結合して読んだ場合、意味Bと解釈してしまいます。つまり、書き手が意図していない結合なので、私が「偶発結合」と呼ぶ誤解、誤読です。

こうした偶発結合が起こる理由は、英語と違い、日本文では単語間にスペースを置かないためです。そこで、こうした偶発結合を防止する目的で、書き手が意図する切れ目の位置に読点「、」を打つことを私は推奨しています。

私の文章セミナーでは、個人演習なども交えて、他にも誤解を防止するための様々な対策を紹介しています。自分の意図を誤解なく確実に伝えられる文章を書きたい方は、是非、私の文章セミナーにご参加ください。

◆来週開催分は → こちら

◆年間スケジュールは → こちら です。

by robocop307 | 2014-02-15 18:55 | メルマガ過去ログ  

靴下までビショ濡れ

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

今、徒歩でセブンイレブンまで行ってきました。徒歩5分ほどの距離です。

もちろん、雪靴を履いていきました。車が全然走ってないのには驚きました。車道両側の歩道は雪が踏み固められていず、歩行は完全不能状態でした。

車が走っていないので、車道の少し踏み固められた轍(わだち)のところを歩きました。車が背後から来ると悪いので常に背後に注意しながら。

晴れていたので紫外線による目の雪焼けを恐れました。ですからニット帽と、さらに顔全体をサンバイザーで覆って、完全「不審者」の姿で歩きました。

水はけが悪いのか、時々、溜まった水のなかにどっぷり雪靴が足首まで沈み、雪靴の中まで完全に水が浸入してきました。当然、靴下までビショ濡れになりました。

3/11の震災時のように、コンビニの棚は品薄でガラガラ状態でした。恐らく、商品供給のトラックが定時に来ていないのでしょう。

我が家のベランダにある2台のエアコンの室外機が完全に雪に埋もれかかっています。風の吹き出し口が雪でほぼ塞がれている状態です。

このままでは停電にならなくともエアコンが止まるか効かなくなるでしょう。室外機の前の雪を掻いても、その雪を置く場所がありません。それでも、ちょっとだけ雪をどけて送風スペースを確保しました。

明日、はたして無事に大阪に行けるのでしょうか。

by robocop307 | 2014-02-15 11:10 | つぶやき  

新幹線を変更しました

【 メールは → こちら
【 藤沢晃治の公式サイトは → こちら
【 メルマガ申込みは → こちら

明日の日曜は、新横浜から新大阪までの新幹線を予約しています。しかし、現時点では、自宅から新横浜まで行く電車が雪で不通になっています。

不通状態が明日まで続くかどうかは不明です。代わりに現時点では、自宅から東京駅まで行く交通手段は、なんとか確保されています。間引き運転で本数は少ないようですが。

そこで、明日の「新横浜→新大阪」の予約を「東京→新大阪」に変更しました。300円ちょっとの追加料金で済みました。

by robocop307 | 2014-02-15 09:28 | つぶやき